オーストラリアのニュースサイトnews.com.auに、海外でトップ10のiOSアプリが一日どのくらい収益をあげているかが載っていたのでメモ。

  1. Clash of Clans — $984,646(約9,800万円)
  2. Candy Crush Saga(キャンディクラッシュ) — $778,834(約7,800万円)
  3. Game of Ware — Fire Age — $504,005(約5,000万円)
  4. Modern War — $188,543(約1,900万円)
  5. Hay Day(ヘイデイ) — $238,911(約2,300万円)
  6. Pet Rescue Saga — $158,543(約1,600万円)
  7. Farm Heroes Saga — $132,607(約1,300万円)
  8. The Simpsons: Tapped Out — $111,852(約1,100万円)
  9. MARVEL War of Heroes — $95,905(約950万円)
  10. The Hobbit: Kingdoms of Middle-earth — $73,802(約730万円)

※注釈としては、グローバルでの一日単位での売上という意味、あとはここからAppleへの手数料(いわゆるApple税が30%)があるし、もちろんゲームの開発コストや宣伝コストなども別途ある。

 日本で有名なのだと、キャンディクラッシュ、Clash of Clans、ヘイデイあたりでしょうか。

 キャンディクラッシュは、一日1億円くらい売上げていると、1アイテムや1コンティニュー100円で割ると、1日100万人の人が課金している感じか。レベル100くらいまではやったけど、あれはハマるのはわかるね。そしてこれiOSだけなので、Androidはまた別です。グローバルで見るとAndroidのほうが主流だから、キャンディクラッシュとかはAndroidのほうがだいぶ売上多いんじゃないかな。

参照:This is how much money free apps actually make

141119_app_bnr2

 

Comments are closed.