(文●ムラリン

 蒸す!

 どうも。週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。いやー、だいぶ暑くなってきて毎日蒸し蒸ししますなぁ。歩いてるだけで汗がじんわり出てイヤーンな季節。そんな暑くなってきたこの時期ですが……熱くなれる新スペシャルダンジョンがまだこない!!

 そんなわけでね、今週もまたまた降臨ダンジョンの攻略でお茶を濁そうと思います。ええ。

 これまで当コーナーでは、降臨系ダンジョンでは、「ヘラ降臨!」と「ヘラ・イース降臨!」の攻略法をお届けしてきましたが、今回はこの暑ーい季節に熱ーい火のダンジョン、「大泥棒参上!」の攻略法をお届けしたいと思います。

「大泥棒参上!・地獄級」攻略法

000

 1回ヘラ攻略とかやっとくと、次からはギガグラが使えるので攻略法を解説するのも楽ですね。まぁ、ヘラやイース、この「大泥棒参上!」の五右衛門あたりは、かなり初期の降臨ダンジョンなんで、割とギガグラが使えるかどうかで難度が変わって来たりしますんで、私としては、中級者の降臨攻略手順としては、ヘラ→ヘラ・イース→五右衛門、というルートで攻略していくのがおススメです。少なくとも、五右衛門攻略までに、ギガグラビティを使えるメンバーが2体揃いますからね。

 もちろん、ギガグラなしで五右衛門を攻略する方法もあるのですけれども、使ったほうが断然楽です。また、ギガグラなしで五右衛門から攻略、という方法もありますが、五右衛門は、どちらかというとチームメンバーというより、リーダー向きのモンスターで、なおかつ五右衛門リーダーのパーティーは、かなりテンプレ的に相性のいいメンバーが決まってしまいますので、そうなると、それらのメンバーが育つまでは、五右衛門自身もあまり活躍できない、ということになりますので、できれば五右衛門は後回しにしたほうがよいかと思います。

 では、そろそろ今回の攻略メンバーをご紹介しましょう。こちらになります。

001

 基本は火のW半減チーム。リーダーとフレンドに、フレアドラールとメガロドランの究極進化系を配しております。これは、どちらかにまとめてしまってもいいのですけど、今回はあえて別々に立てております。

 というのも、フレアドラールとメガロドランは、どちらも火属性の半減リーダースキルを持っていますが、スキルの防御態勢が、フレアドラールのそれが水→回復なのに対し、メガロドランは火→回復のドロップ変化なので、万が一のときには2種を回復ドロップに変換して、大量に回復ドロップを用意できるのと、途中の中ボスが、水属性バインドをかけてくるので、これを片方だけでも回避するためです。

 また、序盤の雑魚敵、下忍と中忍は、火、水、木属性で登場しますが、これも火のダメージはW半減、ほかの2属性のダメージは半減し、極力ダメージを抑えるという意味もあります。もちろん、フレアドラール2体なら、火、木の両方をW半減にできますが、そのぶん、水属性の攻撃はまともに受けることになり、ランダムで登場する中・下忍に対し、できるだけリスクを減らす形で対処するには、火W半減、その他半減の体制がベストだと思います。

 そしてそして、そのほかのメンバーはといいますと、まずギガグラビティを持ったヘラ、ヘラ・イースを各1体。もちろん、イース2体でも、ヘラ2体でもOKですし、ハーデスでもいいのですが、要はギガグラ持ちを2体ですね。さらに危機管理要員として威嚇が使える紅蓮の女帝・エキドナ、もう一枠には、毒要員としてアビスネプチューンを入れていますが、ここはもう1体ギガグラ持ちを入れてもいいですし、水ドロップをつくれる変換要員でもOK。水変換要員が入る場合には、ギガグラ持ちは、できればヘラ・イース2体とかだと削りが捗ります。

 こんなメンバーで、できればHPの総計が11000以上確保できれば、まぁ安泰なのではないでしょうか。今回の私のメンバーは、ヘラもエキドナも究極進化してますし、アビスネプチューンまで入って、HPは14395となっていますが、これはかなりデキ過ぎな感じ。ここまでなくとも、大丈夫だと思います。

 では、こんなメンバーで早速攻略に参りたいと思います。

 まず1階は雑魚戦。

002

 ですが、正直、今回のメンバーだと、ここがいちばんキツイかも。敵は火、水、木の下忍がランダムで5体。今回のチームの主力は水と闇、ですんで、とりあえず倒しやすい火の下忍をターゲット。最初から、水と闇ドロップが潤沢にあれば、うまくコンボをつなげて何体かは1発で倒せるでしょうが、あいにくこのときはあまりふるわず、全員の攻撃を一度に受けることに。この下忍の攻撃を全員一度に受けると、ダメージはこんな感じ。

003

 およそ1万ダメージからちょい欠けるくらいですか。こちらの総HPが心もとないと、ちょっと冷っとする場面ですね。その後は1ターン目で貯めておいた水ドロップと回復ドロップのコンボで火と水の下忍数体を沈められたので、俄然楽に。数が減っていけば楽になってくるのは下忍軍団の常ですので、ここが踏ん張りどころです。

 続いて2階。

004

 2階は中忍と下忍の混合チーム。ここも基本、火属性を優先して数を減らしますが、倒しやすさで言ったら、下忍よりも中忍です。中忍は高防御低HPの敵で、HPはわずか12しかありません。今回のメンバーなら、火で4、闇で4、水で3削れますので、この3色を揃えれば、残りHPは1になります。木ドロップまで揃えられれば、1発で落とせます。また、この中忍は、HPが3以下になると、剛力の丸薬というスキルを使ってきて、その後5ターンの間攻撃力が3倍になりますので、全体攻撃で一度に複数体のHPを減らすのは得策ではありません。必ず、1体をターゲットして1体ずつ確実に倒すようにしましょう。

 お次は3階。

005

 3階は中忍のみ出現。下忍がいるより撃破しやすいはず。くれぐれも、1体をターゲットして、全体攻撃は慎むように。

 4階で中ボス、焔尾の天狐・ミツキちゃんの登場。

 ミツキ戦では、まずは毒をお見舞い。ギガグラも貯まってると思いますが、ここでは使わなくてOK。

008

 ミツキは、初回行動時に

009

 水濡れ厳禁という、水属性モンスター1~3ターン、バインドする攻撃を必ずしかけてきます。

010

 次に笑われます。

011

 まぁ、ここまではお約束。このときは、フレンドのフレアドラール、アビスネプチューンともに、バインド耐性の覚醒スキルを持っていたので、バインドに引っかかったのはイースだけでしたが、もし、リーダー、フレンドともにフレアドラールで、2体ともバインドされてしまった場合には、エキドナの威嚇を使い、バインドが解除されるまでやりすごします。

 その後は毎ターン5653ダメージ(W半減時:1414ダメージ)の攻撃をいなしつつ、げしげし削ります。

 HPが30%を切ると

012

 焔尾の猛襲というスキルを使ってきますが、こちらも8480ダメージ(W半減時:2120ダメージ)程度なので、気にせず倒してしまいましょう。

 ミズキ戦が終わると、いよいよ最終ボス、石川五右衛門の登場。

013

 地獄級の五右衛門は、

HP:2071597 毎ターン攻撃
通常攻撃:10125ダメージ(W半減時:2531ダメージ)

 というスペックですが、まず開幕の初回行動時に、

天上大花火の術 20250ダメージ(W半減時:3798ダメージ)を使ってきます。

014

 続いて絶景かな絶景かな

015

 ランダムで3体を1~3体バインド。このバインドにエキドナがひっかかっていなければ、即威嚇。このとき、リーダー、フレンド、エキドナの3体をピンポイントでバインドされると、ちとやばいけど、とりあえずHPが10125以上あれば、1回の攻撃は耐えられる。なんとか回復をつないで乗り切りましょう。

016

 とりあえず、バインド中に毒を盛ります。

017

 バインドが解けたら、ギガグラ発射!

018

 その後はこれまで同様、毒とコンボで削っていきます。

 そうこうするうちに、五右衛門のHPが25%を切ると、

019

 銭投げというスキルを使ってくる。こちらは15190ダメージ(W半減時:3797ダメージ)。ちょっと回復がきつくなってくるかもしれないけど、あとちょっと。がんばりましょう!

020

 危なくなったら防御態勢で回復ドロップをつくって回復ね。

021

 あとちょっとでも、ギガグラが貯まったらとりあえず使います。
 で、毒の効果もあって……

022

024

 撃破!おつかれさまでした!

 というわけで、この大泥棒参上!・地獄級も、降臨ダンジョンのなかでは比較的攻略しやすいダンジョンなので、コマが揃った人はぜひ挑戦してみてくださいな!

 ちなみに、大泥棒参上!の超地獄級は、降臨ダンジョンのなかでも屈指の難しさなので、地獄級がうまくいったからといって、中級者がうかつに手を出すと、1階で死にます。

 そんじゃまた来週!

Comments are closed.