001StreetWatcher
EndLight
無料
バージョン: 2.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

アプリダウンロード

 

 「StreetWatcher」は、行きたい場所までの経路をストリートビューの自動再生で確認できるアプリです。これから行きたい場所を事前に見ておきたい人やストリートビューを一つ一つ操作するのが面倒という人にはもってこいです。また、ストリートビューの自動再生だけでなく、経路を地図上でさっと確認したい場合や経路を共有したい場合にもご活用いただけるアプリです。

 今回のアップデートでは、交通情報と住所を確認できるようになりました。今から行く場所の経路の車の混み具合をさっと確認する場合や友達が初めて自分の家に遊びに来る時に経路と一緒に住所を連絡する時などにご活用いただけたらと思います。

 以下に使い方を説明します。

(1)交通情報を確認する

 地図の種類の中から「交通情報」を選択します。

地図の種類として交通情報を選択

↑地図の種類として交通情報を選択

交通情報が表示される

 ↑交通情報が表示される

 すると、地図上に様々な色の線が描かれました。色は交通量を表しています。

  • 緑:渋滞はなくスイスイ運転できる(時速80km超)
  • 黄:渋滞はなく通常通り運転できる(時速40km〜80km)
  • 赤 :  やや渋滞(時速40km未満)
  • 濃い赤:渋滞
  • 灰色:交通情報なし

(2)住所を確認または共有する

 地図をタップして始点または終点のマーカーを表示します。表示されたマーカーをタップすると、住所が表示されます。

マーカの場所の住所を確認

↑マーカの場所の住所を確認

住所をメールで送信

 ↑住所をメールで送信

 メール送信機能を使用すれば経路とともに住所もメールで送信し共有することができます。新機能が皆様のお役に立てることができれば幸いです。

■関連ページ
「StreetWatcher」ストリートビュー上の場所情報が確認可能に!

 

StreetWatcher
EndLight
無料
バージョン: 2.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

アプリダウンロード

Tagged with:
 

Comments are closed.