(文●ムラリン

 ヘイヘイ!

 どうも。週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。

 いよいよ華龍シリーズも最後の1体となりました。本日は闇属性、紫の華龍・オーキッドの超級攻略でございます。オーキッドは紫色の蘭の種類ですね。蘭はブルー系かピンク系に分かれているようで、オーキッドは紫種のなかでも、どちらかというとピンクに近い色合いの華ですね。ピンク→オーキッド→モーブ→バイオレットという具合に色が濃くなっていくようです。またひとつ賢くなりましたね! まぁ、私もこの記事を書くためにネットで調べたんですが。

 話は変わりますが、先日、パズドラの公式イラストレーターの池屋守さんにお会いしたんですが、そのときに伺った話だと、モンスターのデザインを発注される際には、山本Pからモンスターのタイプと名前と性別くらいが指示されて、あとは結構自由にデザインさせてもらえるそうなんです。んで思ったのが、「へー、性別は山本Pが決めてるんだー」ということで、この紫の華龍が、バイオレット(ド紫)じゃなくてオーキッド(ピンク寄り)なのは、きっとこのドラゴンが雌だからなんじゃないかしら? とか思いました。ええ、私の勝手な推測ですが。

 そんなわけで今週もハリキって参りましょー。

紫の華龍・超級攻略法

000

 さて、ハリキって、とは言ったものの、今回の華龍攻略も、基本的にはこれまでと同様、半減+毎ターン回復で攻略しますんで、相変わらず時間がかかります。でもまあ、そこそこのメンバーでもちゃんと攻略はできるので、がんばって攻略してみてください。

 そんなわけで、今回のメンバーはこちら!

001

 今回はリーダに闇のダメージ半減を持つドラウンジョーカーとフレンドに毎ターン回復のアマテラスオオカミの究極進化版。

 基本的にこのダンジョンでは闇と木属性の敵しか出てきませんので、とりあず闇攻撃を半減してますが、もし自分のモンスターの中に、イービル・セレスがいるなら、木属性の攻撃も半減できますので、より安定度が増します。

 回復役はアマテラスでなくてもいいですが、回復値は高ければ高いほど望ましいのは言うまでもありませんね。

 さて、残りのメンバーですが、今回は光属性のメンバーで固めます。

 スカイゴッドナイト・ヴァーチェ 闇ドロップを光ドロップに変換。
 皇爪機龍・レグルス 光属性の全体攻撃+光ドロップ強化。さらにHP要員。
 CoC・レイジーバーバリアン 3ターンの間、光属性の攻撃力を1.5倍に。
 紅蓮の女帝・エキドナ 敵の攻撃を3ターン遅らせる。

 というような感じですが、レグルスは、ほかに光属性の強いメンバーがいれば、そちらに変えてもかまいませんし、バーバリアンも同様。代替候補としては、覚醒ゼウス薔薇戦乙女グレース・ヴァルキリー覚醒アテナタケミナカタなどでしょうかね。

030

 ともあれ、今回はこのメンバーで挑戦。フレンドのHP込みで総HPが10000を超える程度、自動回復は、できれば5000以上あると安定すると思います。

002

 まずは雑魚戦。雑魚戦は、基本的にこの3種の組み合わせ。加えて、プチラン闇の精・カトレヤという新種のモンスターが登場しますが、どちらも闇属性で半減対象なので、特に心配にはおよびません。

003

 雑魚戦でもっとも厄介なのはアーマーオーガで、木属性なので今回の半減対象になっていないうえ、スキル気合い溜めを使われたあとの攻撃は6458ダメージの2倍、12916ダメージ。HPがこれ以上ない場合には、非常に危険ですので、登場したらドロップ変換を使ってでも光のコンボを重ねてとっとと倒しましょう。

004

 5階は例によって中ボス戦。この中ボス戦までに、必ずアマテラスをのぞく、すべてのモンスターのスキルが使えるようにしておいてください。

005

 で、まずは威嚇して攻撃ターンを伸ばします。

006

 続いてドロップ変化・光で闇ドロップを光ドロップに。

 さらにサンダーエンハンスで光の攻撃力を1.5倍にし(スクショ撮り忘れ)、

007

 プラズマカノンで光ドロップを強化。

 そして、闇属性のフォッグキマイラをターゲットして、威嚇が効いている間に倒してしまいましょう。

008

 残り1体になってしまえば、半減が効かない木属性の相手とはいえ、2ターンに1度の攻撃なので、その間にアマテラスのリーダースキルで全快できるので、やられることはありません。

009

 5階を過ぎると、6〜8階がまたまた雑魚戦。

010

 9階で再び中ボス戦。紫天の果実・ぶどうドラゴンが登場。

 ぶどうドラゴンの使用スキルは、初手に果実の恵みで、こちらのHPを全回復してくれ、続いてグレープシャワー

016

 5937ダメージ+ランダムで1色を回復ドロップに変化。

017

 続いて、盤面に回復ドロップがあるときに限ってバブリーグレープというスキルを使ってきて、こちちらが4948ダメージ+回復ドロップを闇ドロップに変化。

 というわけで、基本ここではグレープシャワーのあと、変化した回復ドロップをすべて消しつつ攻撃ていれば、次回もグレープシャワーでの攻撃になるので、割合ラクに倒せると思います。ただし、後半は木属性での攻撃になるので、半減が効きませんが、まあ、毎ターン回復ドロップがあるわけですから、じわじわとでも削っていけば、そのうち倒せます。

 そしていよいよ最終ボス、オーキッド戦。

019

 オーキッドは、まず先制でスキル豊穣の守りで状態異常無効を使ってくるので、威嚇は効きません。

 そして、前半は、まず

 ポインズフォッグ

020

 2097ダメージ+ランダムでドロップ6個を毒ドロップに変化。

 続いてキュアリングブレス

021

 5033ダメージ+毒ドロップを回復ドロップに変化。

 という攻撃の繰り返し。

 ここでも、ぶどうドラゴン戦と同じく、変換された毒ドロップを消さないように攻撃→毒ドロップから変換された回復ドロップを消しつつ攻撃、という具合に進めていれば、まず問題ありません。

 そしてHPが50%を切ると1度だけ、サーペントアイというスキルを使い、

022

 ランダムでサブメンバー2体を3ターンバインド。

 ですが、ここでアマテラスの完治の光を使えば、バインド状態は即回復できます。

023

 そしてまたしばらく前半と同じ攻撃の繰り返し。ですが、後半からは半減の効かない木属性での攻撃になるので、一度に受けるダメージは前半よりも上がります。

 さらに、HPが30%を切ると毎ターンパープルオービットというスキルの連発に。

024

 こちらは6291ダメージの3連続攻撃。半減が効いていませんので、ダメージはそのまま毎ターン6291です。こちらの毎ターン回復の回復値がこれより低い場合には、じわじわとHPが減っていきますので、残りHPが6291ダメージを切ってしまうようになる前に、ドラウンジョーカーの防御態勢・光で回復ドロップを作り、HPを回復させます。

 そんなこんなでじわじわとHPを削っていき……

025

026

027

 撃破! おつかれさまでした!

 てなわけで、この華龍シリーズの超級は、ほぼほぼ半減+毎ターン回復の組み合わせで勝てると思いますので、ぜひ挑戦してみてくださいな。

 そんじゃまた来週!

Comments are closed.