icon_1024みんなのシール~お気に入りの写真や写メ・プリ画像・デコ写をキレイなシールにしてみよう!
Cosmo Media Service Co.,Ltd.
無料
バージョン: 1.3
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 「みんなのシール」はスマートフォンで撮りためた写真を使って様々な形のシールを簡単に作成ができ、プロが印刷・カットしたものを発送してくれる唯一のアプリです。

 今回は前回記事の続きでこんなシールもできますよ! という攻略記事です。こちらも季節もの、お名前シールです。幼稚園や小学校に入学するといろんなものに名前記入が必須になりますよね。「みんなのシール」を使ってひと工夫すれば、簡単に顔写真入りの個性溢れる素敵な名前シールが出来ちゃいます。ママ必見です。

 市販されているキャラクターものの名前シールもいいですが、「みんなのシール」を使えば高インパクトで耐久力抜群のシールが作れます。使用したのは「papelook」「みんなのシール」のみ。「papelook」で画像の切り取り、背景設定、テキスト入力まで行ない、1枚画像に仕上げたものを「みんなのシール」で再びシール型に切り抜いて完成です。

防水仕様なのでジャブジャブ洗えます

防水仕様なのでジャブジャブ洗えます

出来上がり(お絵描き)

顔写真切り抜き4枚-01

 最初にpapelookアプリで顔の形に写真を切り抜きます。どんな背景にも違和感が出ないようになるべくギリギリにカットします。この作業は他にPic Collage等のアプリでもできますが、切り抜きの精度やテキスト入力の日本語フォントの豊富さでpapelookを使用しています。

 このアプリにはさらに背景画像を追加する機能があるので今回はピンク地のドット柄を使用して女の子っぽくしてみます。背景にiPhone内カメラロールの写真を適用することもできるので、ここでさらに凝ったものを用意することもできます。

 次に名前入れを行ないます。papelookは有料・無料含め結構フォントのバリエーションがあるので手書きっぽいこのフォントで作ってみます。縦型の名前シールを作る場合は面倒ですけど、文字を1文字ずつ縦に配置すれば可能です。あとでみんなのシールで型抜きするので少し周囲の余白には余裕を持って作りましょう。

シール作成3枚-01

 あとは「みんなのシール」でシール作成するだけです。

 今回のバージョン1.3からはシールの最小サイズも7ミリとかなり小さいサイズのシールを作ることも可能になったので、「台紙におこう」画面でサイズ調整すれば、クレヨンや鉛筆などにも貼れるシール作成が可能です。

 まとめると……

  • 写真加工系アプリを使えばシールをより多彩に作ることができる。
  • ひとつの台紙にシール30個作れば、シール1枚約13円のコスパ!
  • 防水・UVコーティングなので弁当箱や水筒に貼ってもOK!

 注意点としては手書き文字をあとから書きたい! という場合、油性マジックじゃないと無理です。表面にUVグロスコーティングが施されているため、鉛筆やボールペン、水性マジック等は書けません。

 要は「みんなのシール」でシールにする前にどのような画像を用意しておくかで、どんなシールでも作れてしまうんです! あらゆる写真系アプリで加工した画像をカメラロールに保存すれば「みんなのシール」で活用する事が出来ます。逆にいえば写真系アプリでどうにかしないといけない機能不足は今後の「みんなのシール」の大きな課題でしょうね。こちらも頑張ります。

※「みんなのシール」初回エントリー記事はコチラ

 

みんなのシール~お気に入りの写真や写メ・プリ画像・デコ写をキレイなシールにしてみよう!
Cosmo Media Service Co.,Ltd.
無料
バージョン: 1.3
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Comments are closed.