(文●吉田博英/MacPeople、週刊アスキー編集部)

140331satom_slidein001

Placed – Location Based App Shortcuts for Bluetooth LE Beacons
App Store価格:300円
Bernd Plontsch
(価格は記事作成時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 みなさん、こんにちは。MacPeople/週刊アスキー編集部の吉田でございます。今回紹介するアプリは「Placed」と「@Timer」です。iPhoneでこの2つのアプリを利用することで、iBeacon端末化したMacからのビーコン信号を受け取ってタイマーのカウントダウンが可能になります。そのほか、ビーコン信号を受け取ることで特定のウェブページを開くなどの操作も可能です。MacをiBeacon端末化する方法は、週アスPLUSに掲載しています(関連サイト)。

 利用できる内容はシンプルなものばかりなんですが、iBeaconを手軽体験したいという読者は要チェックです。

iBeacon

 「Placed」を起動すると、図のような画面に現れます。丸が破線になっている状態はビーコン信号を捕捉できていないことを示します。では丸の部分をタップしてみましょう。

 

iBeacon

 設定画面に切り替わるので、MacをiBeacon端末化したときに調べたUUIDと、JavaScriptの実行ファイル「macbeacon.js」に入力した「major」「minor」の数値を入力しましょう。

 

iBeacon

 画面を下方へスライドさせると、さまざまなアクションを選ぶことができます。Apple純正アプリでは「Safari」「リマインダ」「Remote」などが対応しており、指定したウェブサイトのオープンやリマインダーの表示、Remoteアプリを起動したAppleTVの操作——などが可能です。

 

iBeacon

 一度Macから離れて再びMacのビーコン信号が届く範囲に入れば、図のようにプッシュ通知してくれます。

 

iBeacon

 アプリを起動すると丸が実線になっていることがわかりますね。また、丸が外に広がっているようなアニメーションが表示されます。

 

iBeacon

 Macに近づけると指定したウェブサイトが開きます。

 

iBeacon

140331satom_slidein001

@Timer
App Store価格:無料
Contrast
(価格は記事作成時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 次に「@Timer」アプリと連携させてみましょう。「Placed」の設定画面から「Timer」の項目を選びます。初期設定では1分のタイマーをカウントダウンする設定になっています。なお、「Timer」の項目が見当たらない場合は、「Placed」を一度終了させて、「@Timer」を起動し、再度「Placed」を起動すればOKです。

 

iBeacon

 先ほどと同様にMacに近づくとビーコン信号を受け取って、図のようにプッシュ通知されます。

 

iBeacon iBeacon

 すると「@Timer」アプリが起動してカウントダウンが始まります。

 

 このように、MacとiPhoneを用意するだけで手軽にiBeaconを試せるんですよ。2GHzの電波が飛び交っている場所では、なかなか認識しないことも結構ありますので、根気よく取り組んでください。


 さて、好評発売中のMacPeople5月号(3月28日発売)は、Macintosh30周年特集第3弾!「History of Mac OS」と題して、初代MacintoshのSystem 1.0から最新のOS X Mavericksまで歴代Mac OSが受け継いできた仕組みや機能を隅々まで紹介しています。そのほか、WindowsからMacへの乗り換え術、iOS 7.1の新機能紹介、iBeaconの活用テクニックまで盛りだくさんです。

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

 

 また、2月28日発売のMacPeople4月号では、Macintosh30周年特集第2弾として歴代ノート型Macの変遷を総力特集。また、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、こちらも盛りだくさんの内容。5月号とあわせてぜひお読みください!

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

Tagged with:
 

Comments are closed.