文●藤村容子MacPeople編集部

 iOS7で大きく変わった「カメラ」アプリのインターフェース。カメラロールでは「コレクション」「年別」表示ができるようになり、撮影した時期ごとにまとめて見られるようになりました。

140401_fjmr_cameraroll_01

140401_fjmr_cameraroll_02

 ただし、当然ですが、これらの表示方法では写真がとても小さく、特に年別表示では似たような写真の細かい違いが判別できません。写真を拡大するにも年別→コレクション→モーメント→全画面表示と3回も画面をタップしなければならないため、不満に思っていた人もいるのではないでしょうか?

 ここでちょっとした裏ワザを紹介します。年別/コレクションの状態で写真を長押ししてみてください。すると、サムネールが拡大表示されるんです! 長押ししたまま上下左右斜めのどの方向に動かしても、指で押さえている個所の写真が拡大されます。

140401_fjmr_cameraroll_03

 目的の写真を見つけたら指を離しましょう。すると、一気に全画面表示に切り替わります。

140401_fjmr_cameraroll_04

140401_fjmr_cameraroll_05

 サムネールのサイズは小さいですが、どんな写真かを確認するには十分です。iOS7になってから随分経つのに、この機能に気が付きませんでした……。ぜひ、活用してみてください!

 


 MacPeople5月号(3月28日発売)は、Macintosh30周年特集第3弾として、初代MacintoshのSystem 1.0から最新のOS X Mavericksまで歴代Mac OSの系譜をたどります。そのほか、WindowsユーザーのためのMac乗り換えガイド、iOS 7.1の新機能紹介、技術的な仕組みからプログラミングの基礎まで網羅したiBeacon徹底解説など盛りだくさんの内容でお送りします。

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

 

 また、2月28日発売のMacPeople4月号では、Macintosh30周年特集第2弾として歴代ノート型Macの変遷を総力特集。また、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、こちらも盛りだくさんの内容。5月号とあわせてぜひお読みください!

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

 

Comments are closed.