文●寺田祐子(MacPeople編集部

 気象庁の発表によると、25日に東京都心で桜が開花したようですね。城好きな私にとって桜はなんとも微妙な存在です。というのも、桜が開花すると天守が花に隠れてしまい、近くからうまく撮影できなくなるケースが多いからです。とはいえ、桜と城の組み合わせはなんとも美しいもの。以前、日本最古の木造天守がある犬山城(愛知県犬山市)に行きましたが、あいにくの雨にも関わらず木曽川のほとりから見た犬山城と桜の組み合わせは圧巻でした。犬山城は織田信長の叔父・信康が築城。小牧・長久手の合戦で豊臣秀吉が12万人の大軍を率いて入城したことでも有名です。

image

 サモンズボードでも「春のサモロイド祭り」が開催中。桜色の育成用モンスターが登場すると聞いて早速プレイしてみました。ちなみに4月2日(水)23:59までの期間限定です。

SM1

 同イベントでは期間限定で育成用モンスター「サモロイド」が出現します。属性は火で合成経験値/売却値ともに7777。ロイヤルホークには及びませんが、「ハイホーク」の合成経験値が6000より上で、育成用素材として何かと便利に使えそう。

2

 桜色がなんとも美しく、おなかに描かれた桜とカエルの柄がチャーミングです。ノーマルダンジョン「旅立ちの山脈」「怪鳥の巣」にランダムで出現します。実際にプレイしてみたところ、すべてのフロアでサモロイドを確認しました。ボス戦以外にランダムで登場するようです。

SM3

 状況により異なりますが、比較的出現率は高いと思います。エリアごとに1体のみで出現し、ひとつのフロアで複数回出現することもあります。最大HPは10ですが、味方モンスターの1回当たりの攻撃は1なので、瞬殺とまではいきませんでした。プレイした限りでは、サモロイドを倒すと100%ドロップし、2〜3戦連続でサモロイドに遭遇することも少なくありませんでしたヨ。

SM4

 数十分でサモロイドがこんなに集まりました。モンスターBOXも大変春らしくなりましたヨ。同イベント期間中、合成大成功・超大成功発生確率が2倍になっていますので、サモロイドを早速育成に使っても◎。ダンジョン以外に、GPガチャにも登場します。イベント期間中はダークリードやライトリードなどレア進化用モンスターも登場するので、GP(ガチャポイント)がたまっている方はぜひ挑戦してみてください。

SM6

 サモロイドの使い道ですが育成など以外に、モンスター探索に使うという手もあります。ロイヤルホークと同じく、「いっぱい探索してくれそうだ」の表示が。レアガチャを引けない「貧乏足軽」の身分では、レア進化用素材はモンスター探索になくてはならない存在。ロイヤルホークと一緒に活躍してくれそうです。

SM6

 イベントを楽しんでいますが、モンスターBOXの拡張だけ順調に進んでおり、ノーマルイベントは若干行き詰まりをみせていました。そこで、役立ったのが「石版のかけら」です。石版のかけらは一定数集めるとアイテムやモンスターと交換してくれます。100個までは5個おきにプレゼントを入手でき、100個を超えるともらえるまでの間隔が大分開いてしまいます。

SM7

 お勧めは前回紹介したピクシーです。ピクシーは火/水/木/闇/光の5種類おり、石版のかけらを65個集めると全種類手に入ります。石版のかけらは一度クリアしたノーマルダンジョンでももらえるので、スタミナ数が少ないダンジョンを狙って集めるといいでしょう。

10

 私は思い切って、全ピクシーを最大まで進化させ、レベルもマックスにしました。集めたロイヤルホークやサモロイドも湯水のように使ってしまいましたが、これが吉と出るか凶とでるか。いまのところは障害物の石も軽々飛び越えてくれますし、前後左右縦横無尽に動いてくれます。スキル発動に17ターン必要なのと、ハートクリスタルの上に乗っても全体回復しないのは玉に傷ですが、ダンジョンの属性にあわせてピクシーを使い分けると幾分戦闘が楽になりました。

 イベントダンジョンの難易度が高いフロアではまだ勝てませんが、戦国時代の名将・武田信玄は「戦いは五分の勝ちをもって上となし、七分を中とし、十を下とす」という言葉を残しています。勝てないことで次の励みになるけど、勝ちすぎると奢りにつながり大敗を招くというのです。信玄の言葉を胸に刻みながら、負けることも大事と心得て、日々修練を積みたいと思います。

 今回はここまで。次回もイベントに挑戦していきたいと思います。なお、週刊アスキースタッフによるスマホゲーム投稿用アカウント「@ASCII_Game」(関連サイト)でも、サモンズボードについてつぶやいておりますので、こちらもチェックしてみてくださいね!

イベント情報

140220_sb

[table id=34 /]

001サモンズボード
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
無料
バージョン: 1.0.3
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 


 MacPeople5月号(3月28日発売)は、Macintosh30周年特集第3弾として、初代MacintoshのSystem 1.0から最新のOS X Mavericksまで歴代Mac OSの系譜をたどります。そのほか、WindowsユーザーのためのMac乗り換えガイド、iOS 7.1の新機能紹介、技術的な仕組みからプログラミングの基礎まで網羅したiBeacon徹底解説など盛りだくさんの内容でお送りします。

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

 

 また、2月28日発売のMacPeople4月号では、Macintosh30周年特集第2弾として歴代ノート型Macの変遷を総力特集。また、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、こちらも盛りだくさんの内容。5月号とあわせてぜひお読みください!

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

Tagged with:
 

Comments are closed.