文●山口ひろ美MacPeople編集部

 こんばんは、MacPeople編集部の女子編集者・山口ひろ美です。ジッパーを開けると1本のマイクロUSBケーブルになっちゃう超アイデア商品「ジップケーブルポーチ」(外部リンク)が、愛用中の「ダンボーバッテリー」こと「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」(関連ページ)にピッタリ過ぎたのでご紹介したいと思います。

 まずはこれをご覧ください。ダンボーバッテリーをジップケーブルポーチに入れてみました。「チラッ」。この姿の可愛さに萌えてください。

201400325yamag_ZipCable_01

 以前から、長いジッパーを閉じると袋状になってポーチになるという製品は存在していましたが、「伸ばしてどうするの?」感は否めませんでした。この「ジップケーブルポーチ」は、伸ばすと一本になるという構造を生かし、そこにマイクロUSBケーブルが仕込んである点がポイント。このようなアイデア商品の中には「一見便利そうで、実際はそうでもない物」もありますが、この製品は本当に画期的で便利です! 

 MとLの2サイズあり、これは幅15×高さ11cmのLサイズでケーブルは約1.5m。Mサイズは幅11.5×高さ9.5cmで長さは約1m。カラバリは3色で、「マンゴーオレンジ」のほかに「カシスブラック」と「ラズベリーピンク」があります。Mサイズは1680円、Lサイズは2080円。

 これが、ダンボーバッテリー。大容量で頼もしいのに可愛い見た目で、長時間の外出には欠かせません。

cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー(Amazon)

  内部を覗いてみたところですが、見事にピッタリ。

201400325yamag_ZipCable_02

 iPhoneくらいのサイズの端末なら一緒に入れることも可能。薄型のモバイルルーターを一緒に入れるのもいいですね。

201400325yamag_ZipCable_03

 「ジップケーブルポーチ」の両端はこのようになっています。

201400325yamag_ZipCable_05

 iPhoneに直接差したい場合は「Lightning – Micro USBアダプタ」を接続すればOK。小さなアダプターはなくしやすいので、ポーチの中に入れておけるのはメリットです。

201400325yamag_ZipCable_04

 ですが、実はあまりにサイズがぴったりゆえに、バッテリーにケーブルを差した状態では真っ直ぐ横向きに入りませんでした(汗)

201400325yamag_ZipCable_06

 カバンの中で充電したまま持ち運ぶ時は、こんな感じにしたほうが端子に負担がなさそうですね。

201400325yamag_ZipCable_07

  ちなみに、6.4インチにもなるXperia Z Ultraはさすがに入りません。

201400325yamag_ZipCable_08

 全開すると平らになるため、らせん状の構造。上面から見ると少し傾いた感じになります。

201400325yamag_ZipCable_09

 下面から見るとこの通り。

201400325yamag_ZipCable_10

 開いていく過程を見ていきましょう。ジッパーを少し開いた状態です。

201400325yamag_ZipCable_11

 1列終わって次の列に進むと、このように平らになります。

201400325yamag_ZipCable_12

201400325yamag_ZipCable_13

201400325yamag_ZipCable_14

 最後まで開くと真っ平らになりますが、全長約1.5mの通常より長めのケーブルが使われているため、ここまで伸ばす必要はあまりないです。

201400325yamag_ZipCable_15

 ジッパーの滑りがいいため、伸ばしたり元に戻したりの動作はスムーズでストレスもありません。モバイルバッテリーとモバイルルーターを常に持ち歩く人にピッタリの製品ではないでしょうか!

(株)Gクラッセ商品ページ


 さて、まもなく発売の5月号(3月28日発売)では、Mac生誕30周年企画としてMac OS進化の系譜を掲載。そのほか、4月9日にサポートが終了するWindows XPからの移行方法も紹介しているWindowsユーザーのためのMac買い換えガイド、iOS 7.1徹底解説、いま話題のiBeaconの最新情報すべてなど、見逃せない特集が盛りだくさんです。

  3月号(1月29日発売)では初代Macから最新のMac Proまでデスクトップマシンを、4月号ではMacintosh PortableやPowerBookから最新のHaswell MacBookまで歴代ノートタイプを網羅。表紙のお揃い感も楽しく、3、4、5月号はぜひとも揃えたい!

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

5月号はSystem 1.0とiOS 7.1が目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

Comments are closed.