iPhoneやiPadでは、ロック画面やホーム画面に自分で撮影した写真を壁紙として設定できます。

140325_fjmr_wall_01

140325_fjmr_wall_02

 しかしiOS7で設定すると、写真が拡大表示されてしまいませんか? iOS7では、iPhone 5/5sのサイズの場合、744×1392ドットに自動的に調整されます。

140325_fjmr_wall_03

 カメラロールで見るぶんにはちょうどいいサイズだったのに、壁紙に設定すると、こんなに拡大され、なぜか縮小もできません。

 これを解決するには、カメラロールに表示した状態でスクリーンショットを撮ります。上下にメニューが表示されるのはあまり美しくないので、一回画面をタップし、上下を黒くした状態で撮るといいでしょう。

140325_fjmr_wall_04

 これを壁紙に設定すると、拡大されることなく、カメラロールで見ていたとおりのサイズで設定できます。

140325_fjmr_wall_06


 さて、絶賛は発売中のMacPeople 4月号では、Macintosh30周年特集企画の第2弾として、Macintosh PortableやPowerBookなど歴代ノート型Macをたっぷり紹介しています。そのほか、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、じっくり楽しんでいただけること間違いなしです。

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

 また、MacPeople 3月号では、Macintosh 30周年を記念した特集記事を組んでいます。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macの驚愕のテクノロジーをひも解いていきます。そして第2特集では、最新のMac Proを詳しく紹介。この2つの特集記事だけで80ページ以上もありますよ!

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

 

Comments are closed.