(文●iPhonePLUS

 突然ですが、これからご紹介するiPhoneゲームアプリ、あなたはいくつクリアーできますか? 何度チャレンジしてもクリアーできない、いわゆる“無理ゲー”アプリをこの週末、ぜひダウンロードして試してみてはいかがでしょうか。

 

002

爆走!鬼畜トロッコ
Naoto Kato
無料
バージョン: 1.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

 まずはこちら。罠だらけの炭鉱をトロッコが爆走する、超ハイスピードアクションゲームです。なんとクリアー率は数%!?

 いきなり2段ジャンプができることを発見して「これはいける!」と思った瞬間、やらなくてもいい場所でやったことが仇となり谷底へ……。まずコースを覚えないといけませんね(笑)。

紹介ページはこちら

鬼畜トロッコ_スクショ_8

iphonepeople_dlbtn

 

shinjyuku_icon_512web

新宿ダンジョン
daisuke uehara
無料
バージョン: 1.01
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

 続いては、リアルダンジョンと呼ばれるに相応しい“新宿駅”を舞台とした、謎解きアクションRPG。実際の駅の構造を完全に再現しているので、ゲーム中に見覚えのある場所が出てくるかもしれません。

 スタートしてすぐ階段の多さに驚き、それがどこに繋がっているのかまったく理解できず挫折。正直、お宝探しどころではありません……。

紹介ページはこちら

nishihiroba

iphonepeople_dlbtn

 

 

mzl.xonggigu

ダックアクション!ゆるキャラなアヒルを操作して子供とエサをゲットしよう!
YUJI OSHIMA
無料
バージョン: 2.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

  そして3つ目は、かわいいアヒルが油断させる箱庭アクションシューティングゲーム。画面をスワイプしてアヒルを操作し、子アヒル6羽を無事敵地から救出するというもの。

 まず、敵(黒アヒル)が多い! そして、まさかの飛び道具!! 子アヒルを救いたくても逃げるので精一杯。あともう少しなんだけどなぁ……。

紹介ページはこちら

duckActionAd2

iphonepeople_dlbtn

 

001

キューブリバース — あなたは天才?–
YUJI OSHIMA
無料
バージョン: 1.0
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

 昔ながらの反転パズルゲームをどうしたことか3Dにしてしまったという、全てのタイルを同色にするゲームです。

 どうやったら色が変わるのかうまくできず、お手上げ。誰かおしえてください……。

紹介ページはこちら

cubeRev3

iphonepeople_dlbtn

 

20140120ota_Stealth000Stealth Inc.
App Store価格:500円
Curve Digital Games
(価格は記事作成時のものです)

 

 

  陰に隠れて敵をかわしながら、パズル要素の強いステージの仕掛けを解いて脱出するアクションゲーム。

 死にながら仕掛けを覚えていくというなんとも斬新なシステム。さて、クリアーするまで何回死ねばいいのだろう……。

紹介ページはこちら

20140120ota_Stealth001

iphonepeople_dlbtn

 

20140108ota_superanka-000まいにちスペランカー
App Store価格:400円
Tozai Games, Inc.
(価格は記事作成時のものです)

 

 

  最後はこちら。主人公の虚弱体質っぷりで半ば伝説となったレトロゲーム『スペランカー』のiOS版。

 高い所からジャンプしただけで死ぬという虚弱っぷりがハンパない。ただし、何度死んでも無限にチャレンジできるみたいなので、頑張れば最後までクリアーできるかもしれません。

紹介ページはこちら

20140108ota_superanka-002

iphonepeople_dlbtn

 

なぜ『無理ゲー』が人気なのか?

 連載『アプリマーケティング研究所iPhonePLUS出張所』によると、同じ“無理ゲー”に分類される『Flappy Bird』というゲームアプリを例に、「スマホという世界共通デバイスの普及、AppStoreやGooglePlayというプラットフォームが整ったからこそ」と分析しており、「アプリの『グローバル性』と『シンプルが故に世界共通で遊ばれる』という要素が、はまった時の爆発力の可能性というのを実感させれられた」と述べています。

ベトナム発の個人開発アプリが世界中で大ヒット! 人気の理由は「出来そうで出来ない激ムズ」-今週のアプリマーケティングニュース

 また、新宿駅を完全再現したアプリ『新宿ダンジョン』については、2つ要因があるとしています。ひとつ目は、「誰もが一度は感じたことのある『新宿駅って複雑でわかりづらい、まるでダンジョンみたい』という感情がネット上の口コミバイラルにつながったこと」。ふたつ目は、 「『新宿駅を”完全再現”する』とクオリティを徹底追求したところ」と分析しています。アプリ開発の際にぜひ参考にしたいポイントですね。

誰もが感じた「あるあるw」をテーマにしたアプリ「新宿ダンジョン」が人気爆発! 今週のアプリマーケティングニュース

  いかがでしたでしょうか。難しいゲームほどクリアーしたときの喜びもひとしおだと思いますので、ぜひ遊んでみてください。

 


 2月28日発売のMacPeople4月号では、Macintosh30周年特集第2弾として、Macintosh PortableやPowerBookなど歴代ノート型Macをたっぷり紹介しています。そのほか、2014年知っておきたい最新テクノロジー解説、Googleサービス使いこなし術、MacやiPhone/iOSのトラブル解決技など、じっくり楽しんでいただけること間違いなしです。

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

 Macintosh 30周年特集の第1弾は、3月号(1月29日発売)。初代Macintoshのさまざな写真はもちろん、SE、SE/30、Color ClassicなどのコンパクトMac、Macintosh IIやIIci、IIsi、IIfx、LC475などのセパレート型Macを紹介していますので、ぜひセットでご購入ください。そのほか、超ド級スペックのMac Pro徹底解剖、iPhoneで操作できるデジタルガジェット大全、ブラウザーの超便利拡張機能などなど見逃せません!

Tagged with:
 

Comments are closed.