文●諸富大輔MacPeople編集部

 iPhoneの「カメラ」アプリで撮影する際、音量調節の「+」ボタンを押せばシャッターが切れるのは、皆さんご存じですよね? 特に、カメラを横向きにしての「横位置」撮影のときは、カメラのシャッターボタンを押す感覚で撮影できるので愛用している人も多いかと思います。

 ただ、誤動作を防ぐためにボタンの押し込みが固めに設定されているので、ボタンを押す瞬間にiPhoneの右側が下がり、写真がブレしまうことがあるんですよね。

iPhone Shutter AB Grip 2

ABgrip2_01

 そんな悩みを解消するのがコレ。iPhoneの横位置撮影を完璧にこなすための専用アクセサリーです。iPhone5/5sの下側に装着し、あとはカメラアプリを起動したらシャッターボタンを押すだけ。

ABgrip2_05

 たったそれだけですが、コレがあるとないとでは撮影時の安定感が全然違います。ボタンのサイズと押し込みの固さがほどよく、コンパクトデジカメで撮影しているような感触です。

ABgrip2_06

 こんな風に持ってもOK。レンズとフラッシュが(写真で見て)左上にあるので、指で塞がないことだけ気をつければ、サクサク撮影できます。もちろん動画撮影にも対応。

ABgrip2_03

 こちらが『AB Grip 2』の本体。重さ44gと非常に軽いので、持ち歩きも苦になりません。iPhone5/5sのヘッドホンジャック側に装着するだけでスタンバイ完了です。

ABgrip2_04

 これが背面側。この膨らみがあるのとないのでは、グリップの安定感がまったく違います。これを装着していれば、片手で持ってシャッターを切るのも楽々です。

 なお、AB Grip 2のシャッターボタンを長押ししても、バースト(連写)撮影はできません。そこがiPhone本体のシャッターボタンとは異なります。とはいえ、バースト撮影をする機会はそれほどないので、困る人はあまりいないでしょう。

ABgrip2_02

 本体カラーは白もあり。iPhoneの色とコーディネートできます。ホント、単純だけどかなり効果アリのアクセサリーだと思いますよ。

400x80astorecheck3

 


 さて、Macintosh生誕30周年を迎え、MacPeopleでは歴代のMacを大紹介しています。4月号では、懐かしのMacintosh PortableやPowerBookから最新のHaswell搭載MacBookまで、歴代ノートマシンを紹介しています。また、3月号では、初代Macから最新のMac Proまで、デスクトップ型Macを網羅。3月号と4月号を揃えると完璧です。

MacPeople4月号は歴代PowerBookとMacBook特集

Amazonで購入は表紙をクリック

Amazonで購入は表紙をクリック

3月号は初代Macと最新Mac Proが目印

140226_mp_03

Amazonで購入は表紙をクリック

Tagged with:
 

Comments are closed.