003新世代エバーノート投稿ツール – StackOne
Lakesoft
100円
バージョン: 1.0(リリース記念セール中)
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 『StackOne』は新世代のエバーノート投稿専用アプリです。

 これまでもたくさんの投稿アプリが出ていますが、StackOneはiOS7向けに設計されて作られたまったく新しいエバーノート用アプリです。他のアプリだと投稿毎にノートができてしまって関連情報がバラバラに散乱しがちです。でもStackOneなら新機能『ルール』を使って関連のある情報を効率良く1つのノートにまとめられます。

 他のアプリには無いこのユニークな新機能『ルール』を是非一度試してみてください。

ルール

 『ルール』は投稿毎の振る舞いをまとめたものです。投稿画面からワンタッチで呼び出せます。

 『ルール』を使うと複数の投稿を1つのノートにまとめることができます。例えば下は実際にStackOneから投稿して1日単位にまとめたノートを iPhone用エバーノートアプリで見たものです。

 StackOneでは投稿したノートを任意の単位で1つのノートにまとめていくことができます。

ローテーション

 ノートをまとめる単位は1時間ごとや1日ごと、1週間ごと、1ヶ月ごとが可能です。さらには時間だけでなく投稿回数ごとにまとめることも可能(例えば10回の投稿ごとにまとめる)。設定した条件の間、投稿する度にその内容が1つのノートに次々と追記されていきます。

 所定の期間が過ぎたり、回数の投稿が行われる と「ローテーション」が起こります。ローテーションが起きた後の次の投稿からは新しいノートが作成されて追記されていきます。

 ローテーションは強制的に手動で実行することもできます。ローテーションを「なし」にして、会議やセミナーのメモに使うなんて使い方もあり。どんどん投稿して最後に手動ローテーションすれば簡易議事録のできあがり。

タイトル、ノートブック、タグの設定

 デフォルトでは初回投稿の1行目が自動的にタイトルになります。このタイトルには約40種類の予約語を使って様々な情報を埋め込むことができます。ノートブック、タグの設定も可能なので毎回設定する手間もいりません。

予約語

 タイトルとヘッダー、フッターは約40種類の予約語が利用可能。予約語は日時や住所のほか、ノートやルールのメタ情報も使えます。

ヘッダ・フッタのカスタマイズ

 追記ごとに付けるヘッダーやフッターのカスタマイズができます。たとえば、標準ではヘッダーに日時と場所、地図(GoogleMap)へのリンク情報が、一方フッターには横線が入ります。

テンプレ

 投稿本文のひな形(テンプレート)もあらかじめ用意できます。

基本機能

 アプリを起動すると入力モードで始まります。他のアプリ同様、入力してその場ですぐに投稿ができます。写真も撮れます。リマインダーにも対応。

すぐに使えます

 標準では2つのルールがあらかじめ用意されていてすぐに使えるようになっています。最初はこれだけでも十分使えます。

  • 「新規ノート」:投稿ごとに1つのノートを作成。他のアプリと同じ動作ですね。
  • 「今日」:今日の1日分の投稿が1つのノートにまとまります。翌日には新しいノートが自動的に作成されます。

 この2つに慣れてきたら自分独自の『ルール』を定義してみてください。

 StackOneは『ルール』が新しいエバーノート投稿アプリです。設定の組み合わせでまったく新しい投稿体験を是非お試し下さい。

 

新世代エバーノート投稿ツール – StackOne
Lakesoft
100円
バージョン: 1.0(リリース記念セール中)
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.