(文●ムラリン

 エロイムエッサイム!

 ども。週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。

 さてさて、今週こそはみなさまお待ちかねのエヴァコラボでございます。実の所、メンバーがそこそこ育っていればエヴァコラボ自体はそれほど難しいダンジョンじゃありませんので、みなさんもう超級くらいは背面飛びを繰り出すまでもなく、ベリーロールでもってクリアーしちゃってるかもしれませんが、何度アドバイスをしても超級を超えられない、という某女子パズドラーのような方もおられるかもしれませんので、まぁちょっと参考にしてみてください。

 それでは張り切ってまいりましょう!

 エヴァコラボ・超級攻略法

 はい。というわけで今回のメンバーを見ていきましょう、こちらになります。

001

 えー、割とリーダーを張ってる方はみなさん見覚えがないかもしれませんが、そうですねー、あまり活躍の機会がないかもしれませんが、今回は結構いい働きをしてくれます。この方々。

0002

 金の海賊龍・アン&メアリーです。いたなー、そんなのーという感じですが、今回はこの子たちのリーダースキルが結構大事。HP50%以上で、光属性の攻撃力2.5倍、というものなんですが、おー、そんじゃ光パでいくんか!と、思いきや、相方はホルスです。そう、あのホルス。4属性の同時攻撃で攻撃力4倍。この相方は結構探しやすいと思いますが、これでもって光の攻撃力を2.5×4=10倍にして特攻しようと、こういうわけでございます。万が一このアン&メアリーが手元にいねーよ、という場合には、ぶっちゃけ攻撃力が2.5倍以上程度になればいいので、イシス(3属性同時攻撃で攻撃力3倍)やブリ(火・水・光の同時攻撃で攻撃力2.5倍)などでも代用可能です。また、火属性の四獣神レイラン(火・水・光属性の同時攻撃で攻撃力3.5倍)でもOK。しかしながら、そのほかの四獣神、カリンメイメイはNG。それはなぜかと言いますと、ラスボスとの戦闘時、回復ドロップと闇ドロップをすべて光ドロップに変換して攻撃するので、攻撃倍率アップに闇が入っているこの2人は使えないんですね。

 それでは、そのほかのメンバーを見てみましょう。

 エキドナ

 何となく入れてますが、ホルスが入っているので本来なら火属性はもう必要ありません。ですが、万が一のとき、ドロップが4色に満たない、どうしてもHPを回復しておきたい、などの際に、威嚇が使えると便利です。

 薔薇戦乙女・グレイスヴァルキリー

 回復ドロップを光ドロップに変換する攻撃態勢・光の使い手。必須メンバーです。これは究極進化していたほうがよいはよいです。光属性メインですが、木の副属性が付くので、そのほかに木属性のメンバーを入れなくて済むので。

 スカイゴッドナイト・ヴァーチェ

 こちらは闇ドロップを光ドロップに変換するドロップ変化・光要員。究極進化はしてなくてもOK。

 メルエム

 エヴァとハンターコラボ、夢の競演。まぁ、光属性に闇の副属性が付いたモンスター(実はあんまりいない)ならメルエムでなくてもOKです。

 バアルとかカオスヴィーナスとかですね。

 というわけで、とりわけ光に偏ったメンバリングですが、基本的には副属性含め、5色をすべて盛り込む、というのが必須条件。そのうえで、光の攻撃力が4000あれば、まず安泰。3000だと、よっぽどのことがない限りクリアー可能。2000台だと、パズルの失敗が許されない感じ。そのくらいを目安にしていただければと思います。

 今回のメンバーは、全体的にレベルが高めですが、おおよそ50~70台くらいのメンバーが揃っていれば問題ないかと思います。

 それでは、そろそろ攻略にまいりましょう!

002

 まず1、2回が雑魚戦。登場する雑魚は、必ずこの画像にいる3体のどれかの組み合わせです。基本的には、光を含めた4色をきっちり決めれば、

003
こんな感じで光属性の第6の使徒だけが残ると思いますので、攻撃ターンギリギリまで、整地とターン稼ぎをし、ゆっくり倒します。第6の使徒は、高防御・低HPの敵なので、ゆっくり倒そう、と思っても、ちょっとの攻撃が当たっただけでもけっこうすぐ死んでしまうので、あまり神経質になる必要はありません。

004
 3階は中ボス戦。第5の使徒・戦闘形態第4の使徒・戦闘形態のセット。ここでは、必ず一撃で倒しておきたいのが左の第5使徒。第5使徒は、HPが50%以下になると、神タイプに対するバインドを使ってくるので、まずはこちらをターゲットし、1撃で倒してしまいましょう。第4使徒は、そのあともう1度4色コンボを決めれば倒せます。

 4階でまた雑魚戦があり、5階で再び中ボス戦。

005
 こちらは第6の使徒・戦闘形態が1体のみ。この敵も進化前の雑魚と同様、高防御・低HP。超級でのHPは33で、攻撃ターンは7ターン。つまり、7ターンで33のHPを削り切ればOKなので、ここでは無理に4色コンボを決める必要がありません。落ち着いて、ジリジリ7ターンかけて倒します。今回のチーム構成だと、光を3つ消すと6ダメージ。火を3つ消すと3ダメージ、その他は1ダーメージ。ということで、ここでは、光3個、火3個の9ダメージを7ターンのうち、4回当てれば倒せます。

006
 できれば、この攻撃を3セット当て、残りのターンの間に光以外の闇や火、水、木などのドロップで倒し、光ドロップを残した状態で次の階に進められればベターです。もちろん、カウントダウン後には荷電粒子砲という74970ダメージの攻撃が待っているので、必ず敵の攻撃ターンの前に倒しきりましょう。

 続いてまた6階が雑魚戦。

007
 ここまでの間に、エキドナの威嚇を使用していなければ、ここでターン数稼ぎ&整地のために使っておいてもOKです。ボス戦では、威嚇が使えませんので。

 で、いよいよ7階でダンジョンボス、第10の使徒・戦闘形態戦。

008

 第10使徒は、まず先制で状態異常無効スキルを使ってきます。

009

 第10使徒の攻撃は、3ターンに1度。初回行動時にはエネルギーを溜めているというスキルメッセージが出て、その3ターン後に、最大の拒絶という99999ダメージの極大攻撃を仕掛けてくるので、全部で6ターンの間に、1731483の第10使徒のHPを削り切るのが条件です。カンタンですね!

 まず、ドロップ変化・光

010
 続いて攻撃態勢・光

011

 残りで4色揃えると…

012
013

 撃破!おつかれさまでした!

 とまぁ、かなり簡単に済ませたように書いてますが、まぁ、このときは運良く1撃で撃破できたんですよ。ホルスが究極進化した光ホルスで、5色同時攻撃で5倍攻撃になるので、攻撃態勢で闇を消したあとに、落ちコンで闇が揃って5倍×2.5倍で12.5倍攻撃になったりして。また、メンバーが結構育ってて、全体のレベルが高かったというのもあります。とはいえ、ここまでメンバーが揃っていなくても、大体初撃でHP半分くらいは削れると思います。

 参考までに、もう少し弱めのメンバーでもチャレンジしてみましたが、こちらも6ターンのうちには削り切れました。

030
031

 あ、ひとつ言い忘れましたが、ドロップ変換を使う際には、必ず、闇を除いて4色が揃っていることを確認して行なってくださいね。光はいっぱいあるけど結局3色しかなかった!なんてことがないように。万が一、6階突破時に、これらの色が足りない場合には、揃うまでは変換を使わず、闇を含めた4色を揃えるようにして削りましょう。

 もうひとつ、今回の再来から追加された第9の使徒ですが、こちらも、光ドロップが入った4色を揃えれば、たぶん一撃で落とせます。

021
022

 毎ターンの通常攻撃は5165ダメージで、使ってくるスキルも、HP50%以下のときに一度だけ使ってくる神タイプの2~4ターンのバインドだけです。HPも522465と、それほど多くないので、きっちり光を含めた4色を揃えれば、簡単に倒せると思います。

 そんなわけで、今回はホルスを使ったエヴァコラボダンジョン・中級攻略でした!

 んじゃ、また来週!

Comments are closed.