(文●Masa_ss

140303satom_taiki001

大気汚染予報(PM2.5と黄砂の予測)
App Store価格:無料
Noriki Fujiwara
(価格は記事作成時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 今からちょうど1年ほど前の2013年3月10日の午後、東京都内の上空が黄色くなる事態が起こった。筆者も含めて誰もが「黄砂だ」と騒いでいたが、結果的にあれは黄砂ではなく、空気が対流して地表付近のちりなどが巻き上げられて起こる“煙霧”が原因だと気象庁の発表でわかった。今までに見たことがないほど空が暗く黄色くなるという現象を目の当たりにしたことで、記憶に残っている人も多いのではないだろうか。

 今回ご紹介するアプリは、九州大学応用力学研究所が提供しているSPRINTARSの情報(大気汚染粒子 PM2.5、黄砂 SPM)がわかるというもの。先のような突発的なものは把握できないかもしれないが、各地域ごとの大気汚染予報を見ることができる。

140303satom_taiki002

  週間予報として一週間ぶんの大気状況を確認することができるので、出かける際の目安にしたい。なお、週間予報は全国に対応しており、設定画面から変更すれば他の地域も見られる。

140303satom_taiki004

 さらに、黄砂や大気汚染の予測を動画として見ることもできるため、よりわかりやすく大気汚染状況を把握することが可能になる。

 PM2.5や黄砂が増えてくるこれからの時期にぜひ役立てて欲しい。

iphonepeople_dlbtn

Comments are closed.