(文●ムラリン

 グーテンモルゲン!

 どうも。週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。さて。今回は。みなさま。おまちかねの。

 エヴァ

 ではなくて、紅の華龍・超級の攻略でございます。ええ、ええ。どっちにしよっかなーと思ったのですけど、なんのかんの言ってもエヴァコラボは2回目の襲来ですし、新しく第9使徒が導入されたとはいえ、基本的な攻略法は前回とさして変わりなく、さらに、ワタクシめが、まだその第9使徒に出会えていませんで、なんとか出会ってからにしたいなぁ、と、かように思いまして。ええ、ええ。
 そんなわけで今回は!

 紅の華龍・超級攻略法

000

 とはいえですね、こちらのダンジョンにもプチリップとか火の精・パイロットとかが出現するわけですが、実はこっちもまだ逢えてません(すまん)。まぁ、そんなわけで今回ご紹介する攻略法は、一応クリアーはできるものの、もし万が一このレア枠のモンスター、なかでも火の精・パイロットに遭遇した場合には、多少違った立ち回りが求められるかもしれない、ということだけあらかじめご了承ください。

 はい、そんなわけで今回このダンジョンに向かいますメンバーはこんな感じ。

001

 このダンジョンは回復なしの火属性中心ダンジョンですが、要点は2つです。

  1. 回復がないを毎ターン回復のリーダーか、フレンドで補う
  2. 登場する敵モンスターが、 基本的に単発攻撃しかしてこないので、オーディンのリーダースキル守りの衣を使い、ダメージを20%に抑え込む。

 とまぁ、いわゆる昔懐かしいゾンビパで挑もうと、こういうわけです。そんなわけで、リーダー×フレンドは、覚醒・オーディン×アマテラスオオカミもしくは究極進化エンジェル、最悪大海の歌姫・セイレーンなどでもイケると思います。オーディンが手持ちでいない方は、毎ターン回復をもつ、これらをリーダーにして挑んでみてください。

 そのほかのメンバーですが、まず

 紅蓮の女帝・エキドナ 究極進化していればいうことないですが、してなくてもOK。

 フェンリルナイト・カムイ お隣は水属性の魔剣士ですね。こちらも究極進化していればベターですが、してなくてもOK。

 フェニックスナイト・ホムラ こちらは火の魔剣士。あとは同上。

 フレアドラール フレアドラールの枠は、まぁ基本的になんでもいいですが、先ほど挙げましたレア枠のパイロットが登場した場合、このダンジョンで唯一、このモンスターだけは連続攻撃を仕掛けてくるので、守りの衣が通用しません。というわけで、一応保険で防御態勢でハートドロップをつくれるフレアドラールを入れてあります。とはいえ、この連続攻撃も、超級でのダメージは最大で4400ほどなので、自動回復の回復値がこれ以上あるならば、特別な対策は必要ありません。むしろ、なにか攻撃力の高いモンスターを入れていったほうが得策です。

 さて、ご覧の通り、今回のメンバーは、火属性が多めです。本来なら火のダンジョンですので水属性のメンバーで構成した方が有利なように思いますが、実はそこが結構落とし穴で、確かに火属性の敵が大半、ではあるのですが、実は5階の中ボスに木属性の敵が出てきますし、9階の中ボス、および最終ボスの紅の華龍・バルバドスも、HPが半分を切ったあとは木属性に属性が変わります。というわけで、火属性に対しては等倍で、木属性に対して優位な属性である火属性のメンバーを多めでいくのがよいかと思います。

 それでは、そろそろこのメンバーでの攻略にいってみましょう!

003
004

 まず1階から4階までは雑魚戦。概ねこのような構成で現われますが、基本的にどの子もそれほどダメージは高くないのでボチボチとスキルターンを貯めながら進めます。できれば、まずは攻撃ターンの被っている敵をターゲットして倒してしまうようにします。

 この画面に登場していない新しい雑魚敵、プチリップは、毎ターン攻撃ですが、攻撃に加えて1色を回復ドロップに変換する、という攻撃をしてくるだけなので、それほど心配する必要はありません。この1〜4階の間に、最低でもエキドナの威嚇を貯めてください。

005

 そして5階の中ボス戦。ここでは、おなじみのキマイラが登場しますが、今回はマグマキマイラとフラワーキマイラの2種類。実はキマイラたちも連続攻撃をしてきますが、2ターンに1度の攻撃で、単体のダメージなら十分に耐えられますので、まずは威嚇を使って敵の攻撃ターンを伸ばします。

006

 そのうえで、倒しやすい木属性のフラワーキマイラをターゲットして倒してしまいましょう。

007

 残り1体になってしまえば、あとはゆっくり倒しても大丈夫。相手が火属性ですので、フェンリルナイトのスキルで水ドロップを増やして攻撃する、というのもありですね。

 続いてまたまた6階から8階までが雑魚戦。

 9階で再度中ボス戦です。

009

 9階の中ボスは紅天の果実・いちごドラゴン

 まず先制でこちらのHPを全回復する果実の恵み

010

 これに続き、以下、2つのスキルの繰り返し。

 ストロベリーシャワー

 2917ダメージ(8割減時:584ダメージ)+1色を回復ドロップに変換。

011

 フルーツバスケット

 1回目1459ダメージ(8割減時:292ダメージ)
 2回目2917ダメージ(8割減時:583ダメージ)
 3回目5834ダメージ(8割減時:1167ダメージ)
 4回目11668ダメージ(8割減時:2333ダメージ)
 5回目35004ダメージ(8割減時:7000ダメージ)

 以降、1回目のダメージに戻る

012

 ストロベリーシャワー→フルーツバスケットの繰り返しなので、基本的にフルーツバスケットは、常に回復ドロップがある状態で受けることになります。5回目のフルーツバスケットが極端にダメージが高いですが、自動回復と回復ドロップを合わせれば、特に無理なく回復できると思います。また、このいちごドラゴンも、前半は火、後半は木属性ですから、後半になってからのほうがHPを削りやすいと思います。

 そして10階はいよいよ最終ボス、紅の華龍・バルバドス戦。

013

 超級バルバドスの基本スペックは以下。

 HP1395556 毎ターン攻撃
 スキル
 豊穣の守り
 999ターン状態異常無効。先制で使用。つまりエキドナは効きません。

014

 HP前半:属性火
 フラワーテイル
 3667ダメージ(8割減時:733ダメージ)+1色を回復ドロップに変換。

015

 ボルカノラーレ
 2750ダメージ(8割減時:550ダメージ)+1色を火ドロップに変換。

016

 前半はこの繰り返しなので、火属性でこちらは等倍での攻撃になりますが、敵がせっせと攻撃ドロップをつくってくれますので、ひたすら殴り続けます。

 そして、HPが50%を切ると、木属性に変わり、攻撃手段も変わります。

017

 HP後半:属性木

 プラントネット

 リーダー、フレンドを除く全員を3ターンの間バインド。属性変化後、1度だけ使用。

018

 こちらはリーダーとフレンドだけ生きていれば問題ないので、バインドが解けるまでは大人しく消化。

 レイジオブアース
 1回目2750ダメージ(8割減時:544ダメージ)
 2回目5501ダメージ(8割減時:1100ダメージ)
 3回目11001ダメージ(8割減時:2200ダメージ)
 4回目22002ダメージ(8割減時:4400ダメージ)

 以降、1回目のダメージに戻る。

019

 これも、フルーツバスケットと同じく、だんだんとダメージが上がっていくスキルですが、こちらは毎ターン連続して使ってくるので、自動回復の回復値が4400に満たない場合には、防御態勢で回復ドロップを作りつつ回復する必要があります。

 とはいえ、常にHPを満タンにさえ保っていれば、やられることはないので、あとは、たんたんと削っていくだけ。

020
021

 撃破!おつかれさまでした!

 今回は久々にゾンビ戦法が使える敵ということで、このような編成にしてみましたが、回復ドロップをつくれる防御態勢持ちを加えた、高攻撃力パーティーでも攻略は可能かと思います。
 
 来週は、間違いなくエヴァコラボをお送りすることになると思いますので、お楽しみに!

 そんじゃまた来週!

Comments are closed.