(文●ムラリン

 バモラ! どうも。週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。

 前回は光の歴龍をスルーしてTipsをお届けしましたが、まあ、あれですよ。光属性の敵は、これまでこのコラムで散々扱ってきた闇パーティーでどうにかなるでしょうということで(ホントはもうすでに過去、攻略記事を書いた気になっていた)、今回はまたまた中級者向け攻略に戻りまして、闇の歴龍の超級を攻略してみたいと思います。

闇の歴龍・超級攻略法

000

 このダンジョンもかつてはブイブイ言わせていたダンジョンのひとつですが、攻撃力やHPがインフレ化の一途を辿る昨今のパズドラ事情にあっては、中級者でも比較的容易に攻略することができるダンジョンになりました。

 また、歴龍シリーズは、晩成型で成長速度は遅いですが、スキルのブレスがレベル1で9ターン、最大スキルレベルだと4ターンで使えるようになるなど、雑魚戦向けにはよい攻撃手段になりますので、持っておいて損のないドラゴンです。そんなわけで、早速今回の攻略メンバーを発表してまいりましょう、こちらになります。

001

 今回は、リーダー×フレンドにバステトドラウンジョーカーを配して、闇半減とコンボ数によって攻撃倍率を上げる戦法で挑みます。

 チームメンバーには、ヴァーチェ、前回まで開催されていた光の歴龍・ラフロイグ、木属性のエンシェントドラゴンナイト、最後の一枠は究極進化させたエキドナを入れています。

 こう見ると、まず闇と水ドロップのないこのダンジョンでは、ドラウンジョーカーは攻撃することができないし、闇ドロップを光ドロップに変換するというヴァーチェのスキルもまったく役に立たないので、さすがにどうかと思ったりもしますが、まぁ、どなたでも揃えやすそうな面子、ということでこのようなメンバリングにしてみました。欲を言うなら、このようなメンバーだとさらにグッドです。

002

 ドラウンジョーカーの代わりに、主属性が木であり、木・闇半減が使えるイービルセレス、ドロップ変換が使えないヴァーチェの代わりに回復ドロップを光ドロップに変換できるヴァルキリー、ラフロイグの代わりには、いざというときHP回復が図れるエンジェルなどに変えてみるもいいと思います。また、今回はフレンド登場率の高さからバステトを採用していますが、3色ダンジョンで、思わぬ大コンボが発生するこのダンジョンでは、バステトをクシナダヒメにすると、さらに良いかもしれません。

 とはいえ、今回は攻撃メンバーも1欠けで、スキルもあまり役に立たない最初にご紹介したチームで攻略してみたいと思います。もちろん、このメンバーでもラクに攻略できるので、それ以上のメンバリングであれば、さらに攻略が楽になると思います。

003

 まずは雑魚戦。歴龍ダンジョンではお馴染みのダンジョンボスの属性と同じ属性の、デビル、デーモン、キマイラとムギドラ、神秘面が登場します。今回は基本闇半減のチームなので、それほど問題にはならないと思います。

004

 雑魚戦は、概ねワンパンで倒していってしまえるのですが、ムギドラちゃんたちがたまにランダムバインドを使ってきます。このとき、運悪く半減リーダーのドラウンジョーカーをバインドされてしまったら、バインドが解けるまでは次の階に進まないように注意しましょう。

005

 また、5階で中ボス戦になるのですが、それまでにエキドナの威嚇が使える状態にしておくように心がけてください。3色ダンジョンでは、自分では意図せず大コンボが発生して、敵を一掃してしまうことがあるので、ターンを貯める際には、1匹だけを残し、以降はなるべく盤面の上の方のドロップだけを揃えるようにすると、下の方のドロップにまで連鎖が発生せず、大コンボにつながりにくくなります。

 続いて5階の中ボス戦。こちらもお馴染みのキマイラ×2体です。

006

 ちらっと強敵マークが出ているのが確認できると思いますが、HP12167ある状態で強敵マークが出るという事は、通常攻撃がそれなりに高いことを意味しています。超級キマイラの通常攻撃は、10187ダメージ。スキルの連続攻撃を使われると、14260ダメージです。いくらダメージ半減しているとはいえ、2匹同時にこれを食らったら即死ですので、まずは威嚇。

007

 この威嚇が効いているうちに、できるだけコンボを重ねて倒します。ターゲットするのは、ターン数の短い方。もし、バステトのスプレッドキャットが使える状態なら、こちらも併せて、両方の敵に一度にダメージを与えてしまいましょう。たとえ威嚇中に倒しきれなかった場合でも、1体は確実に倒すように心がけます。1体だけでも倒してしまえば、あとは回復しながらでもなんとか倒せます。

008

 5階を超えると、またまた雑魚戦。

009

 そして9階でまたしても中ボス戦ですが、こちらは常夜の魔女・リリス

010

 毎ターン攻撃ですが、通常攻撃が12060ダメージで、これが半減されて6030ダメージ。これを毎ターン回復しながらガシガシ削っていくだけで倒せます。途中、リザレクションを使ってHPを回復してきたりもしますが、HPもそれほど多くないので、割合簡単に倒せると思います。すみません、割合簡単すぎてスクショ撮れてません(笑)。

 そしていよいよ最終ボス、闇の歴龍・カリラ戦です。

011

 まずは基本ステータス。超級・カリラは

HP 33004477 毎ターン攻撃
通常攻撃 7361ダメージ(半減時:3680ダメージ)
スキル:
豊穣の守り
999ターン状態異常無効(初回行動時必ず使用)
カースボール
11776ダメージの連続攻撃(半減時:5888ダメージ)HP50%以下で使用
混沌の闇
光属性モンスターを3ターンの間バインド

 とりあえず、豊穣の守りを使われる前に威嚇。

012

 この間は無条件に攻撃できますのでどんどんコンボを作って攻撃します。

 そして威嚇が切れると、

013

 豊穣の守りを必ず使ってくるので、以降は威嚇が効きません。

 とはいえ、しばらくは毎ターン3680ダメージ程度なので、回復ドロップを絡めつつコンボを作っていけば、回復しながらガリガリ削っていけます。

014

 そしてHPが50%を切ると、カースボール。

015

 ほぼ毎ターンカースボールになります。つまり毎ターン5888ダメージ。

016

 HP12000程度で、およそ半分くらい減らされますが、これでも回復ドロップを含め5コンボ以上程度ドロップを消せれば、HPは全回復できます。バステトをリーダーにしている場合には、回復ドロップを含め、毎ターン7コンを目標にするといいですね(4倍攻撃になるので)。回復ドロップが枯渇することはないかと思いますが、うっかり消し忘れちゃって、2回も攻撃受けちゃった! というような場合には、ドラウンジョーカーの防御態勢で光ドロップを回復ドロップに変換して、大量の回復ドロップを消せば、すぐHPを満タンにすることができます。

 残りHPがおよそ30%程度になると、混沌の闇を使ってきます。これで光属性の攻撃が3ターンの間使えなくなりますが、闇半減は残るのでそれほど問題はありません。回復ドロップを消しつつ3ターン待ちます。

017

 そうこうするうち最後のあがきも終わり……

018

019

 撃破! おつかれさまでした。

 というわけで、今回のキモは、コンボ倍率アップによる攻撃と5階の中ボス戦での威嚇、そしてバインドされない闇半減ということになります。あとのメンバーは、随時手持ちのモンスターで、光攻撃や木攻撃、火攻撃の強いメンバーを組み込めばよいかと思います。

 そんじゃまた来週!

Comments are closed.