(文●ムラリン

 えっ? ゴシゴシ。えっ?

 と思ったみなさん。間違いじゃありません。今回は、この連載ではじめて地獄級にチャレンジいたします。

 というのも、今回取り上げるスペシャルダンジョン『水の暦龍』は、以前に週アスPLUSのほうで超級の攻略法をご紹介していしまっていて、なおかつもう1つのスペシャルダンジョン『光の海賊龍』の超級は、先週攻略してしまったので、今週は取り上げるものがないのです。そこで今回は、以前やった超級攻略をさらに進めまして、地獄級にチャレンジしてみましょうという企画です。

『水の暦龍』・地獄級攻略

000
 そんなわけで、今回攻略するチームですが、こちらになります。

001

 まず、リーダーとフレンドは、水の新・西洋神商業神・ヘルメス海王神・アビスネプチューンの組み合わせ。水属性のHPと攻撃力を2倍にし、相手の水属性の攻撃を半減させます。

 なんだ、両方ともガチャ限定モンスターじゃーんとおっしゃるかたもおられるかもしれませんが、今回は地獄級攻略ですので、このどちらかが手持ちで必須、というふうに考えてください。

 さらに言うならば、アビオスネプチューンは、光属性の海王神・ヘブンズネプチューンでもかまいませんが、どちらでも、攻撃力が1220以上必要になります。

 というわけで、今回の攻略条件は2つ。

  1. 自分のチームに究極進化したネプチューンか、商業神・ヘルメスがいる。
  2. リーダー、またはフレンドに設定した究極進化したネプチューンの攻撃力が1220以上ある。

 この条件さえ満たせば、とりあえず、残りのメンバーはそれほど気張らなくてもどうにかなると思います。今回のそのほかのメンバーは、回復要員として防御態勢の穿鮫龍・メガロドランと、攻撃要員としてドロップ変化・水の使い手フェンリルナイト・カムイ、こちらもガチャ限定モンスターですが、究極進化形の蒼穹の双星神・イズン&イズーナ。イズ・イズはマストメンバーではありませんが、イズ・イズのウォーター・エンハンスでなければ、ドロップ強化・水が使えるモンスターを代わりに入れてもOKです。また、このダンジョンは3色ダンジョンで、回復ドロップは豊富にあるため、メガロドランの代わりに、攻撃態勢・水が使えるジークフリートなどを加えてもいいでしょう。そして最後は、威嚇の使い手紅蓮の女帝・エキドナ。エキドナのスキルレベルが高いほど危険率が下がります。

 というようなメンバーで、それでは実際の攻略法をみていきましょう!

002

 このダンジョンは全10階で、5階と9階が中ボス、10階がボス戦です。

 まずは雑魚戦から見ていきますと

003
 まず前半の山場となるのが5階の中ボス戦ですので、ここまでの間に、最低でもエキドナの威嚇が使えるようにしておきます。そもそもの攻撃力が2倍しかないので、すごい大連鎖とかしなければ、1匹だけ残してスキル貯めするのは、それほど難しくはないと思います。

004

 雑魚戦で気を付けたいのは、この画面の右端にいるムギドラ。ムギドラは、ランダムで1体をバインドするスキルを使ってくるので、ヘルメスをバインドされてメンドーなことになったりしないように、とっととターゲットして倒してしまいましょう。

005
 そして5階は中ボス戦。

006

 5階の中ボスは、氷結獄・フロストデーモン樹海獄・タウロスデーモン

 特にメンドーくさいのが、こちらの水属性チームの苦手属性である木属性の敵、タウロスデーモン。こちらのダメージは半分にされてしまうので、こいつを倒すのはなかなか骨です。というわけで、まずは威嚇

007

 続いて、どちらかというと倒しやすいほうのフロストデーモンをターゲットして攻撃態勢で水ドロップをたくさん用意。

008

 ウォーターエンハンスで水の攻撃力を強化して、いっきに攻撃!

009

 さらに、エンハンスの効果が続いている3ターンの間に、再度ドロップ変化で水ドロップを多くつくってコンボ!

010

 ここまでの攻撃で、ある程度大コンボが作れれば、フロストデーモンを瀕死の状態にまで追い込めますが、今回はちょっと残りましたんで、ここからはせっせと削って、早いとこ1匹だけにしてしまいましょう。

011

 タウロスデーモンのほうは、たまにファイアバインドなどを使ってきますが、特に影響はないかと思いますので、無視してガンガン削ります。

012

 残り1体になれば、一安心。じわじわとでも削っていけますし、たとえ苦手属性であっても、3色ダンジョンですから、思わぬ大コンボでガリガリ削れたりもします。

013

 さて、5階の中ボスさえクリアーしてしまえば、あとは勝ったも同然です。6〜8階の雑魚戦は前述のとおり。そして、9階でまたまた中ボス戦です。

014

 今度は得意属性、火の紅蓮の女帝・エキドナ。ここに来るまでの間に、たぶんほぼすべてのスキルが使える状態になっているかと思いますが、次の10階で使用するスキルは、右端の2つ。エキドナの威嚇とネプチューンのヒュドラの毒だけですので、そのほかのスキルはここで解放してしまってOK。

 というわけで、ドロップ変化やらなにやらで水ドロップを増やし

015

 ウォーターエンハンスで水属性の攻撃力強化。

016

 ドカーン!

017

 ここではワンパンでした。

 さあ、やってまいりました10階のボス、水の暦龍・ボウモア戦。

 ちなみに、こちらが地獄級のボウモア。

000

 そしてこちらが超級のボウモア。

000

 どこが違うかわかりますか?

 そう! 見た目は同じなんです! え? インチキだって? そんなことはどうでもいい!! まずは、こいつを威嚇するんだっ!! サー・イエッ・サー!

019

 地獄級のボウモアは、攻撃ターンが6ターン。で、6ターン後にそらもうとんでもない攻撃をしてくるので、これを食らったら死んじゃいます。そんなわけで、まずは威嚇で攻撃ターンを先送りし、残りターンを9ターンまで増やします。アーンド、ヒュドラの毒発動!

020

 地獄級ボウモアのHPは54900。これを9ターンで削りきるには、54900÷9=6100で、1ターンにつき6100ダメージ与える必要があります。ヒュドラの毒は、攻撃力の5倍のダメージなので、6100÷5=1220。つまり、ネプチューンの攻撃力が1220以上あれば、毎ターン6100以上のダメージを与え続けることができ……

021
022

 ドン!

023
024

 撃破! おつかれさまでした!

 というわけで、まぁ超級の攻略を読んでいただいた方は、地獄級もあまり変わらないので拍子抜けしたかもしれませんが、このダンジョンは、高防御・低HPのボスで、しかも3色ダンジョンでコンボが作りやすいなど、中級者にも攻略の隙がある良ダンジョンです。 地獄級は50スタミナでおよそ20000expほどの経験値が稼げますので、ランク上げにも向いていますし、ボウモアをはじめとする暦龍シリーズは、スキルのブレスがスキルレベル1でも9ターンで使え、スキルレベルMAXなら4ターンで使えるという優良スキルですので、ボウモアをたくさん集めてスキルレベルを上げるのもいいと思います。地獄級は、ボスドロップが確定しているので、ぜひチャレンジしてみてくださいな。

 そんじゃまた来週!

Comments are closed.