(文●千木良敦子)

sutoresusukyan-kamerade-mai_00

ストレススキャン – カメラで脈拍とストレス状態を解析!うつや疲労の原因、ストレスを科学的に測定
App Store価格:無料
DUMSCO inc.
(価格は記事作成時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 iPhoneのカメラレンズを通して心拍数を波形で分析してくれるアプリ。まずは右上にある「設定」アイコンをタップしてパーソナル情報を登録。その後、メイン画面で「測定する」をタップし、iPhoneのフラッシュが光ったらレンズとフラッシュを覆うように人差し指を当てて2分待ちましょう。測定中は画面に波形と心拍数が表示され、測定が終わったら現在のストレス指数を教えてくれます。自分ではなかなか自覚しにくいストレスを数値化してくれるので、日々チェックしてみては。

sutoresusukyan-kamerade-mai_01

 最初にアプリを立ち上げるとこちらが表示されるので年齢や性別、体重などを設定しましょう。ちなみに、プロフィールなどを設定しなくても「ゲスト測定」で測定が可能です。

sutoresusukyan-kamerade-mai_02

 測定方法は簡単。フラッシュが光ったら画像のお手本を参考に、人差し指をカメラに当てましょう。そのまま静かに2分間ほど待ちます。

sutoresusukyan-kamerade-mai_03

 円の外周部分にあるオレンジの輪が1周したら測定終了です。画面下にはアンケートが表示されるので、こちらに答えながら待ってもOK。また、測定結果はグラフ化されます。

sutoresusukyan-kamerade-mai_04

 現在のストレス指数が数値で表示されます。この数値が高ければ高いほどストレスにさらされていることになるので、ストレス解消法を意識してみては。

iphonepeople_dlbtn

 

Tagged with:
 

Comments are closed.