(文●ムラリン

 もす! 週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。『パズドラ女子の攻略日記』でもつばさ嬢のゴッドフェス結果報告がありましたが、私もちょっとその戦果をご報告いたしましょう。今回はかなり絶好調で、まずはこちら!

001

 ハイ。5個中4個が金タマゴでした! セレス、白龍、ラー、イズイズ、黒薔薇ヴァルというラインアップでしたが、セレスとイズイズはもう手元にいたので被り。ですが、セレスは2種の究極進化先があるので、前回闇セレスを選んだので、今回は光セレスに育てます。というわけで、かなり上々の仕上がりではあったのですが、今回のフェス及びKindle版1周年記念ラインアップで狙っていたモンスターがまだ出ていませんでしたので、明けて翌日、もう1度引きまして……

002

 じゃーん! 一発でお目当てのイザナギさん引きました! 今回はツイてる! オレ今年はツイてるよ母さん!! といわけで、結果は6回中5回が金! という感じでした。そしてそして、ゴッドフェスからのぉ……

003
004

 エンジェル究極進化! 金の神秘面が手持ちになくて、ようやく進化させられました(^^;

 というわけで、イザナギ、ラー、究極エンジェルと、ここしばらくは、光属性のコ育てに忙しくなりそうです。

 そんな忙しい最中ですが、幸か不幸か今回お送りするのはこちらのダンジョンの攻略。

金の海賊龍・超級攻略

000

 ねー。ちょうど光属性育てたいときに光のスペシャルダンジョンやってるなんてラッキー! と、言いたいところですが、まぁ、なんですよ。この海賊龍ダンジョンに関しては、全5フロアーしかない上に光ダンジョンだけど水は出るわ木は出るわであまり光とか関係ない感じです。とはいえ、ボヤいててもしょうがないのでちゃっちゃと攻略にまいりましょう。

 今回のメンバーラインアップはこちら!

005

 毎度おなじみの闇パではありますが、天ルシとデュークのHPと攻撃2倍、回復4倍パーティー。唯一いつもと違うのは、一人だけ木属性の究極進化クーフーリン、王狼英雄・ノーブルクーフーリンを入れている点ですが、もしクーフーがいない場合には、ヘタな木属性を入れるよりは、虹の番人などを入れる方がいいかもしれません。

 では、早速このメンバーでの攻略を見ていきましょう。

006

 今回の攻略では、基本的にボス戦まではノンストップで直進し、ボス戦になってからが勝負。とはいえ、1〜4階の雑魚戦でも、ターンを稼げるところではきっちり稼ぎましょう。

007
008

 とはいえ、危険を冒してまでターン稼ぎする必要はありません。無理せず、確実に撃破していきましょう。

009

 特に、パイレーツなどが登場した際には、いろいろメンドーなことが起こったりしますので、早めにきっちりと倒してしまいましょう。必要なら道中でドロップ変化や攻撃態勢を使ってしまっても構いません。

 というわけで、やってきました5階のボス、金の海賊龍・アン&メアリー戦。

010

 まずは、超級ボスのステータスを見ていきましょう。

光属性/水属性
HP 2139677
防御力3220
毎ターン攻撃
通常攻撃 5673ダメージ
スキル
ブリッツアタック 5673ダメージの先制攻撃
ラカムの重撃現在HPの99%ダメージ

011

 クロスカットラス6808ダメージの連続攻撃

012

 前半の光属性のうちは、通常攻撃、ラカムの重撃、クロスカットラスの3種の攻撃から、ランダムに繰り出してきます。ここでの立ち回りで大事なのは、ラカムの重撃の99%ダメージに慌てないこと。自分のHPを常に想定される最大ダメージの6808以上に保っておくことです。

  1. ラカムの重撃でHPが残り1%に。
  2. クロスカットラスの6808ダメージに耐えられるようHPを回復。
  3. クロスカットラス、または通常攻撃でもHPが残る。
  4. またHPが6809以上になるように回復しつつ攻撃。
  5. カラムの重撃ではやられることはないので、またHPを6809以上になるように回復。
  6. 回復ドロップが枯渇したら、ドラウンの防御態勢で回復ドロップを作る
  7. 防御態勢が使えない場合には、エキドナの威嚇で攻撃ターンを伸ばし、回復後、残りターンを攻撃にあてる。

 こちらは闇属性が中心なので、前半はこの繰り返しで削っていけると思います。余裕があればドロップ変化などを使って闇ドロップを作り、攻撃します。タイミングとしては、ハートドロップがそれなりにある状態でラカムの重撃を食らい、HPを回復する、というタイミングで、ドロップ変化で作った大量の闇ドロップと回復ドロップを消せば、回復量も多く、ダメージも多く与えられます。

 そんなこんなで敵のHPが50%近くになってきたら、そろそろ明け明星のスタンバイができているころだと思います。

 重要なのは、この明星を使うタイミングで、必ず敵のHPが50%近くなってから。しかも、こちらの威嚇が使える状態で使用すること。もちろん、あまりねばりすぎて50%を過ぎてしまってもいけません。必ず敵が光属性のうちに使いましょう。

 というわけで、まずは威嚇

013

 続いて明けの明星

014
015

 光属性のうちなら、ダメージは2倍の600000ダメージに。そしてここから属性チェンジして水属性になります。敵のHPは、50%時点でおよそ1070000程度。ここから600000ダメージを与えたので、残り470000ほど残っています。

 というわけで、ここからは敵の属性が水に切り替わりますので、威嚇のあとはまずはHPを全快し、続いてクーフーリンの攻撃態勢・木で、回復ドロップを木ドロップに変換して攻撃していきます。

016

 そして、威嚇が切れると、今度はトリプルコンビネーションという、5ターンの間攻撃力を1.5倍にするスキルを使ってきます。

017

 ですが、その後敵の攻撃はクロスカットラスのみになり、99%ダメージはしてこなくなります。また、6ターンに1度、再度トリプルコンビネーションを掛け直すタイミングがあるので、こちらは防御態勢と威嚇を使い、しのぎながら残りのHPを削り切れば勝利です。

018
019

 というわけで撃破!おつかれさまでした!

 今回はメンバーさえ揃っていれば、比較的楽に攻略できるダンジョンだと思います。クーフーリンがいない場合は虹の番人を、というアドバイスをしましたが、この場合にも、HPが半分を切るまでは同様の進行で、水属性になってからは、防御態勢・闇威嚇のサイクルに、虹の番人の防御の構えで3ターンの間ダメージ半減も加え、闇ドロップはなるべく貯めて、まとめてコンボを組むようにしてダメージを与えていきます。また、時間が長引けば、再度明けの明星が使えるようになるかもしれませんので、その場合は威嚇後に遠慮なく使いましょう。

 んじゃまた来週!

Comments are closed.