(文●外村克也/タトラエディット

131227_003

花しらべ 花認識/花検索
App Store価格:700円
Knowledge System Inc
(価格は記事作成時のものです)

 

 

iphonepeople_dlbtn

 

 花の名前がわからないとき、図鑑などで調べる必要がある。そんな手間を省いてくれるのが本アプリ。

 花の写真やビデオを撮影し、花の部分を拡大して中央に移動させて検索すると、花の写真のサムネールとともに候補が並ぶ。似たような花があったり、同じ種類でも色や形が微妙に違ったりするので、残念ながらピタリと当てることはできない。候補数を減らすには、検索の前に花の大きさや草丈、花びらの枚数、撮影月などを設定するといい。検索する花のデータは、iPad内に保存されているので、インターネットにつながらない環境でも使える。iPhoneを持っていれば、とりあえず撮影しておき、フォトスリーム機能を使ってあとで大きな画面のiPadで調べてもいいだろう。

20131227ota_Hanashirabe001

 撮影された写真やビデオから、花部分を拡大し中央に配置。次に、四角の枠を移動・サイズ変更して花を囲むようにする。画面が暗い場合は、下のスライダーで明るさを調節する。

20131227ota_Hanashirabe002

 検索前に設定できる項目はご覧のとおり。生育環境は、道端/空地、田畑、草原、池沼/湿地、山地/森林、高山、海辺、不明――の8種類から選べる。シーンは、ブックマーク、花壇の花/鉢花、庭木/公園樹/街路樹、野草、高山植物の5項目で、それぞれ検索対象としてオン/オフできる。

20131227ota_Hanashirabe003

 花の詳細画面。左の大きな写真は右のサムネールをタップすると切り替わる。さらに、大きな写真をタップすると全画面表示へ。文字の大きさを細かく変更できるのが嬉しい。右上のボタンをタップすると、同じ属性、科目の花のリストがポップアップする。

20131227ota_Hanashirabe004

 アウトドアを中心に、2357種の植物が収録されている。写真や動画による花検索だけでなく、上の画像にあるようにさまざまな検索方法も可能だ。iPadに植物図鑑の情報を入れて、手軽に持ち歩くことができる。

iphonepeople_dlbtn

 

Comments are closed.