(文●外村克也/タトラエディット

Penultimate_00

Penultimate
App Store価格:無料
Evernote
(価格は記事作成時のものです)

 

 

iphonepeople_dlbtn

 

 言わずと知れたエバーノートにより開発された手書きアプリが『Penultimate』。通常のノートと同じ罫線スタイルやグラフペーパーなどプリインストールされている用紙スタイルや、エバーノートマーケットからフォーマットを購入することも可能。ノート毎に管理や同期するスタイルをとることで、プロジェクト単位での手書き修正ができる。カメラロールからの画像挿入や、画像データを用紙として使用することが可能なので自由度が高い。また、エバーノートだけではなくドロップボックスにも同期が可能だ。

Penultimate_01

 起動時の画面はデフォルトのノートが表示されている。試しにペンツールの使い心地や消しゴムツール、はさみツールの使い方を覚えよう。この時にエバーノートアカウントにログインしておくことをおすすめする。同期中は右下のマークが回転する。

Penultimate_02

 ペンツールは線の太さと10色のカラーから選択可能。消しゴムツールは、太さを選べないので主に修正用として使用するのがおすすめ。はさみツール(青い点線部分)は対象エリアを囲んでタップすると、ペンツールのデータがクリアーされる。

Penultimate_03

 画像を用紙に設定し、その上に同じ画像を貼り付けた状態。自作のフォーマットをカメラロールに保存しておき、オリジナルとしてノートを作ることも可能だ。下部のメニューからメール送信やプリントもできる。

Penultimate_04

 左上のボタンをタップすると各種設定画面に切り替わる。通常使うことが多い場所で手首の位置を固定することができ、“いつもの”書き心地を記憶させておくことが可能。Dropboxへの共有もこの画面で設定可能だ。

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.