(文●ムラリン

 どうも。この冬休みには『ゼログラビティ』をぜひ観たい、週アス編集部・中堅パズドラーのムラリンです。

 なんだかスゲー評判いいですね、ゼログラ。これだけゼログラが観たまっている私ですが、最近映画を観るといったらなぜか邦画の試写ばっかりなので、洋画はもっぱらTSUTAYAさんにお世話になりっぱなし。かつては観たまった映画は片っ端からAmazonさんで購入したりしていた私ですが、中には私の嗜好からボール3つ分くらい外したところをフルスイングするような作品もあったりして、これはいかんということで、いったんTSUTAYAさんで借りる→気に入ったらAmazonで買う→1回観てるんで未開封貯蔵という悪魔のサイクルが続いています。爺になったらまとめて観ようと思います。

 さてさて、そんな本編とはまったく欠け離れた枕ではじまりました今回の攻略ですが、なんと!『カピバラさんコラボ』の松(超級相当)にチャレンジしたいと思います。ええ。ぜんぜん、なんと! ではないですね。今週はこれしかないですもの。

000

 というかですね、実の所、私自身はカピバラさんとかエヴァなどのコラボは、あまりにもパズドラのファンタジックな世界観からかけ離れていましたんで、前回の開催時にはガンスルーしてたんですよ。でも、最近では、そういうカオス感も含めて楽しめるようになってきたというか、正直キャラクターイラストは、あくまでガワであって、パズドラの真のキャラクターというのは、スキルとステータスのことなんだ、という割り切りができるようになってきました。

 そんなわけで、私もこのダンジョンは今回が初挑戦になるわけですが、まぁ、海賊龍などに比べると、このカピバラさんコラボは、ずいぶんと簡単な印象を受けると思います。

 また、世界観的な話とは別に、このカピバラさんたちは、それぞれの属性の結界スキルというのを持っていて、自身の属性の苦手属性の攻撃を1ターン無効化する、という、これまでのモンスターでいうと、シャイターンウンディーネシルフジーニャタナトスなどの精霊が持っていたスキルが使えます。これらの精霊を持っている人は、そのスキル上げに、持っていない人は、致死性の1撃を1度だけ耐える盾として、各属性のカピバラさんを1体ずつ確保しておいてもいいかと思います。

 さて、それではそろそろ攻略のほうにまいりましょう。今回のメンバーはこちら!

001

 はいはい。もうね、いつもどおりのメンバーです。リーダーとフレンドは
闇黒魔王・ヴァンパイアデューク
闇属性の攻撃力と回復力を2倍にする

黎明の熾天使・ルシファー
闇属性のHPと回復力を2倍にする

 という、闇の2・2・4パーティー。HPも2倍なら、回復力も2倍でも十分なので、ヴァンパイアデュークでなくてもよいのですが、今回は、できればデュークのほうが望ましいです。その理由は後述します。

 そして残りのメンバーはこちら。
カオスドラゴンナイト
光ドロップを闇ドロップに変換。

道化龍・ドラウンジョーカー
光ドロップを回復ドロップに変換

常夜の魔女・リリス
毒要因。スキルレベルが高いと吉。

サーティワン・ダブアメリット
光ドロップを闇に、回復ドロップを光に変換。まぁ、正直、ここは自由枠で、闇属性+なんらかの副属性を持っているモンスターならなんでもいいと思います。

 さて、これらのメンバーで挑む今回のダンジョン攻略のキモは、ずばり“ホワイトさん対策”! では、順を追って見ていきましょう。

002

 このダンジョンは全10階で、1~4階は雑魚戦、5階、9階で中ボス戦、10階でボス戦になります。
 雑魚戦の敵は4種類。

003
 まず、火属性のあついさん。この子は特に問題なし。

004

 闇属性のリーゼントくんと水属性のホワイトさん。この道中に登場するホワイトさんの攻略が、が今回のキモで、攻撃ターンは4ターンと長いものの、松級だと、1発のダメージが16714もあります。HPは10と低いのですが、防御力が4200000と激高。当然貫通させるのはムリなので、地味に1ずつ攻撃を当てて倒すのですが、このように1匹だけ登場したら、なにはともあれホワイトさんをターゲットし、主属性と副属性に多くある色のドロップで攻撃します。今回の編成だと、闇属性はすべてのモンスターが持っていて、これで6ダメージ、さらに水ドロップを消すと、デュークとドラウンで2ダメージ。光ドロップだと31ダブアメとルシファーで2ダメージ。つまり、闇、水、光ドロップを揃えれば、計10ダメージ与えて倒すことができるというわけです。

005

 このように、このダンジョンの雑魚戦では、単色パに副属性を持つモンスターを加えることで、ホワイトさんからの大ダメージを回避しつつ進めていきます。

 続いて5階の中ボス戦。

006

 ここでは、あついさんとリーゼントくんの進化形、メラリ!あついさんブンブン リーゼントくんが登場。

 あついさんはゴォォォォ! という先制攻撃スキル(2806ダメージ)を、リーゼントくんは、1回目の攻撃で、ギュイーンという暗闇攻撃を仕掛けてきますが、今回のパーティーではそれほど問題はないと思います。

007

 共にHPが減ってくると、あついさんはメラァ8418ダメージ、リーゼントくんはブーンブンブン7027ダメージというスキルを使ってくるので、このダメージがかぶらないよう、両方のHPを一度に減らさず、1匹ずつターゲットして倒していけば、特に苦労することはないと思います。

 あついさんはHPが多く(179340)、リーゼントくんは防御力が少々高め(2940)。どちらから倒してもいいですが、今回のチームでは、倒しやすいのはあついさんの方でしょうか。

 5階を超えるとまたしても雑魚戦。ここいらへんから、雑魚敵の中にホワイトさんが複数体登場してきます。

008

 このような場合は、リリスの毒スキルで。

009

 残り1体残してスキル貯めができるようならしておきましょう。

010

 しつこい。

 毒を使ってしまったあとでも、このような状態になります。こういった場合には、攻撃ターンの短い方をターゲットしておき、ドロップ変化なども使いつつ、闇の全体攻撃。

011

 またかよ。

012

 ここでも同様に、全体攻撃を絡めつつ、でもいいのですが、左端の1体は、ひだまりさんという光属性の雑魚で、この子は実はこちらに攻撃をしてきません。せいぜい回復ドロップを光ドロップに変換してくるくらい。

013
 というわけで、うまくこの子1体を残せると、楽にスキルを貯めることができます。

015

 また、このひだまりさんは、一説によると割とドロップ率が低いと言われているので、落ちたら大きな声で「ラッキーッ!」と叫びましょう。

 続いて9階も中ボス戦。こちらの敵は、またしてもメラリ! あついさんと、うっとり~ん ホワイトさんというホワイトさんの進化形。このホワイトさんも、高防御、低HPでターン数3の16897という高ダメージ。

016

 この時点でリリスの毒が貯まっていれば、ホワイトさんは速攻で倒せてあついさんだけを相手にすればよく、楽に超えられます。毒が貯まっていない場合には、まずホワイトさんをターゲットして、闇+副属性の攻撃で、3ターン以内に倒しましょう。

017

 そして10階はボスのカピバラさん戦。

018

 松級・カピバラさんのスペックは以下のとおり。

木属性
HP 555507
2ターン攻撃
通常攻撃 3477ダメージ

 最初の行動時に、スキルキュルッで999ターンの間状態異常無効化。

019

 次の行動時には、もで~んというなにもしないスキル。

 この4ターンの間に、大ダメージを与えない限り、次の行動は通常攻撃。概ね、HPが半分を切ったあたりで、どっごぉんという20862ダメージの攻撃をしてくるようになるので、とりあえずは、通常攻撃をしてきている間に、まずHPを75%程度まで削ります。

020

 ここで、相手の攻撃ターンが“あと2”になっていることを確認しつつ、ドロップ変換を使って、HPを50%近くまで一気に削ります。

021
022
023

 松級カピバラさんのHPは555000なので、だいたいこのくらい削ってあればOK。

024

 そして、攻撃まであと1のタイミングで明けの明星を発射!

025
026
027

 撃破!おつかれさまでした!

 というわけで、このダンジョンは、ここのところ新たに導入されているスペシャルダンジョンにくらべれば、格段に攻略しやすく、またドロップ率が通常時でもよくドロップしてくれます。ぜひ、挑戦してみてくださいな。

 そんじゃまた来週!

 

Tagged with:
 

Comments are closed.