(文●Masa_ss

docomomail01

 本日より、spモードメールをクラウドに対応させた「ドコモメール」が、パソコンやiPhone、iPadでも利用できるようになりましたよ!

 さっそく、僕が所有しているau版iPhone5sでも設定できるのか試してみることにしました。結論からいうと、iPhone標準のメールアプリでも問題なく設定できましたが、プッシュではなくフィッチ対応なので最短でも15分ごとの受信になります。

 では、その設定方法について紹介します。まず、本サービスを利用するには、あらかじめdocomo IDを取得しておく必要があります。今回は、すでにdocomo IDを取得している前提で話をすすめますので、まで取得していない方はこちら(関連ページ)で設定しておいてくださいね。

131217satom_docomo001

 iPhoneの「設定」アプリを起動したら、【メール/連絡先/カレンダー】>【アカウントを追加】>【その他】の順にタップします。

131217satom_docomo002

 その後、【メールアカウントを追加】をタップし、新規アカウント画面で必要項目を入力して“次へ”をタップします。ここでは、“メール”欄にドコモメールのアドレスを、“パスワード”欄にはdocomo IDで設定したものをそれぞれ入力しましょう。

131217satom_docomo003

  次に、「受信メールサーバ」と「送信メールサーバ」の設定です。ここでちょっと見慣れない用語が出てきますが、何も考える必要はありません。ドコモが公開しているこちら(関連ページ)を見ながら入力すればすぐにできるはずです。

 ちなみに、「受信メールサーバ」のホスト名に“imap2.spmode.ne.jp”、「送信メールサーバ」のホスト名に“smtp.spmode.ne.jp”を入力し、docomo IDのユーザ名とパスワードをそれぞれの欄に入力すればOK。入力が終わったら“次へ”をタップしましょう。

131217satom_docomo004

 この画面に切り替われば設定完了です。忘れずに“保存”をタップします。

131217satom_docomo005

 ドコモメールのアカウントが追加されたのがわかります。これでiPhoneでもドコモメールの送受信が可能になりました。iOS7のフラットUIでドコモメールが使えるのは、なんだか不思議な感じですね。まだ設定していない方は、ぜひやってみてください。

 なお、パソコンでドコモメールを利用するための設定方法は、週アスPLUS(関連ページ)で紹介していますので、あわせて御覧ください。

■関連サイト
docomo ID
ドコモメールアプリ以外のメールソフトでのご利用方法 | サービス・機能 | NTTドコモ

 

Comments are closed.