icon_1024みんなのシール~お気に入りの写真や写メ・プリ画像・デコ写をキレイなシールにしてみよう!
Cosmo Media Service Co.,Ltd.
無料
バージョン: 1.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

 

iphonepeople_dlbtn

 

 iPhoneアプリ『みんなのシール』は、スマートフォンに撮りためた写真を使って超~簡単にシールが作れてしまうアプリです。しかもシールの形は四角や丸だけじゃなくて、指でタッチパネルをなぞった形に自由に作れちゃうんです。

 今回めでたくバージョン1.1にバージョンアップして、より使いやすくなったのでご紹介します。

 iPhoneでシールプリントといっても、あまりピンとこないですよね? まぁ簡単に言うと、カスタムメイドのシールをiPhoneアプリから注文して、アプリ開発元であるコスモメディアサービスが、実際に印刷や型抜き等を行なった完成品シールを発送してくれるというサービスなんです。

■シールを作って注文するのも以下のわずか3ステップ!

写真 2013-11-28 19 51 34

ステップ1:シールを作る

 まずは、シールにしてみたいお気に入りの写真を選んで、シールにしたい形に周りを囲む。やはり最大の特徴は、この「自由にシールの抜き型を決められる」ところでしょう。ここでシールの形状となるベクトルデータが生成されます。

 使う写真(画像)は、iPhoneの『写真』アプリで表示できるものならどんなものでも構いません。他にも定型の抜き型を選べば、ハート型や星型などたくさんありますよ!

 出来たら右上の保存をタップすればシールがひとつ出来あがりです。

 こんな感じでたくさんシールを作っておきます。

写真 2013-12-02 18 49 24

 ■ステップ2:シールをアプリ上の台紙(実寸はB5サイズ)に配置する

 シールができたら台紙に配置していきますよ。 ここで言う台紙は、実際に送られてくる商品のレイアウトと同様なので、 シールの配置や大きさを決めて上手に配置してください。1枚の台紙に30個シールを配置出来ます。 ちなみに台紙画面でシールをひとつ選択状態にすると、画面左下に小さ~く実際のサイズが 表示されます。ここを見ながらシールの大きさを調節するといいかもしれません(見ないで感覚だけで作っちゃうと大きめのシールが出来上がっちゃいます!)。

IMG_2829

■ステップ3:そのデータをアプリから注文すればピッカピカの光沢防水シールが配送されてくる。

 ステップ2で作った台紙が完成したら注文フォームに進みましょう。 注文枚数さえ間違えないように、他の通販サイトと同じように届け先や支払方法を入力して完了です。 安く抑えるならメール便、早く届けて欲しい場合は佐川急便(支払方法で代引きを選択)。これであとは商品の到着を待つだけ! という仕組みのプリントサービスなんです。

 今回のバージョンアップで、支払い方法がキャリア決済の場合にauやdocomoも利用できるようになりました!

 届くシールはこんな感じでメール便もしくは佐川急便(支払方法により異なります)で届きます。中身のシールは台紙1枚1枚ビニールシートに封入されていて開けるまで汚れたりする心配がありません。

メール便届いた

 実際に注文したアプリ上の台紙画面と届いた商品を比べたところ。ディベロッパーとしては、このアプリ内のサイズと商品実物のサイズ感の差がなかなか伝わりにくく要修正課題となっております。

IMG_6755

 上手く並べれば色々な大きさの30枚を配置することができます(写真は25枚です)。

 実際にシールを剥がしてみると……ちゃんと指でなぞった通りにシールが出来てます! (まぁ、それがウリなので当然ですけどね。写真はiPhoneで作ったものですが、iPad版だとかなり細かく切り抜くことができます)

指先

 防水なのでコーヒーカップとかに貼ってゴシゴシ洗剤つけて洗っても、車のガラスに貼っても当分はキレイに保てます(かく言う私も自分が毎日使う水筒に自分の子供のシール貼ってますが、かれこれ3ヵ月以上剥げずにキレイなままです)。

■iPhone版とiPad版の違い

iPhone-iPad比較

 今回のバージョンアップでユニバーサルアプリとなり、iPadに正式対応しました。見た目は変わらないのですが、シールのカタチを決める際のなぞった線の精度に大きく違いが出ます。

 写真を見ればその差は歴然ですが、手でなぞって作る場合に限ってはiPad版の使いやすさは抜群です! さらに、指先ではなくスタイラスペンなどでなぞるとキレイな抜き型に作ることができます。iPadをお持ちの方はぜひiPad版をお試しください!

■技術的なお話

 使ってみるとシンプル過ぎてサクッとシールが作れてしまう「みんなのシール」ですが、実はさりげなくスゴいことをしていたりします。 ウリのひとつである、iPhoneの画面をなぞればその形にシールが完成というのは、印刷後のシール用紙をカッティングプロッタという機械を 使用して仕上げます。 アプリから受注したデータには印刷用のPDFにカッティングラインのベクトルデータとそれらをリンクさせるバーコードを付加し、印刷時に印字しておいたバーコードを読み取ることでサーバーからベクトルデータを呼び出してカッティングプロッタに入力します。写真(シールデータ)とカットラインがリンクしているので、間違った抜き型になることはありません。

 そしてこのバーコード。実は配送情報ともリンクしており、バーコードを読めば支払方法別の納品書や配送伝票が発行され、伝票レスですべての工程を行なうことを実現しました。

■今後の予定

 サービススタートから既に多くの方にご利用いただき、アプリに関しても様々な声を頂いております。早期に実現出来るもの。ちょっと時間がかかりそうなもの。別のアプリにしないと無理そうなもの……皆様の声で今後も成長していくアプリだと思いますので、是非1度、アプリを使って頂いて評価の声を聞かせていただけるとありがたいです。 あっそうそう、アプリでの注文にはキャリア決済が使えるのですが、auの方はauかんたん決済にて携帯のポイントも使えるようなので、ポイントの使い道としても是非お使いください(笑)。

 

みんなのシール~お気に入りの写真や写メ・プリ画像・デコ写をキレイなシールにしてみよう!
Cosmo Media Service Co.,Ltd.
無料
バージョン: 1.1
(バージョンと価格は記事掲載時のものです)

iphonepeople_dlbtn

Tagged with:
 

Comments are closed.