(文●ムラリン

 ごきげんよう、紳士淑女の諸君。週アス編集部、中堅パズドラーのムラリンです。

 さて、今回はまず、みなさんにお詫びをしなければなりません。先週お約束しました『蒼の海賊龍・超級攻略』は、何度もトライしましたが、結局果たせませんでした。申し訳ないです。ギガグラ持ちも使わず、ガチャ限定モンスターも極力使わずに攻略するとなると、現時点では、このダンジョンの超級を攻略する方法がさっぱり思いつきません。前回の『紅の海賊龍』も、あの攻略法を思い至るまでに、けっこう骨が折れました。
 とはいえ、現状、海賊龍シリーズがそれほど有益なモンスターになるかというと、それほど魅力的、というわけでもないので、今回は、中級者のみなさんは、ドロップ2倍などの機会に、がんばって上級でのドロップを狙ってください。

 というわけで、お詫びといってはなんですが、今週はそのほか2本のダンジョン攻略記事をお届けします。

 まず1本目はこちら!

CDコラボ・超級攻略法

mame33-00

 まぁ、お詫びというのはお題目だけで、先の『蒼の海賊龍』をはじめ、このCDコラボダンジョンも含め、今週末で終了してしまうダンジョンが3つもあるので、せめて残り2つの攻略法だけでもやっておこうということなのですが、もういっぽうの『破滅の機械龍』の超級攻略も、こちらのCDコラボと攻略法がちょっと似ているので、併せてご紹介しておこうという腹でございます。

 というわけで、今回挑むパーティーはこちら!

mame33-01

 ハイ。まずリーダーですが、これは以前こちらで攻略法をご紹介した
皇爪機龍・レグルス
リーダースキルは、光属性モンスターの攻撃力を2倍にする。
 フレンドは、毎度おなじみ
黎明の熾天使・ルシファー
リーダースキルは闇属性のHPと回復力を2倍にするというものですが、今回はご覧の通り、残りのメンバーは光属性中心ですので、あまり恩恵は受けられませんね。

 さて、それでは残りのサブメンバーをご紹介していきましょう。

 まずは
スカイゴッドナイト・ヴァーチェ
スキルは、闇ドロップを光ドロップに変換するドロップ変化・光
太閤龍・ヒデヨシ
こちらもこのコーナーで攻略法をご紹介しました。スキルは、自分の攻撃力の30倍の光属性全体攻撃。
ライトニングホーリードラゴン
光属性の特大ダメージ(20000ダメージ)の全体攻撃。
そして最後、これはこのダンジョンならでは、ということで加えてみました。
レインボークリスタル
スキルは、残りHPが少ないほど大ダメージを与える恨みの一撃。このスキルは、こちらのHPが残り1だと、10万ダメージになります。こちらのHPが残り1だと、攻撃力の150倍の攻撃、レインボークリスタルの攻撃力は300なので、×150=45000ダメージになります。

 これ、ちょっと前までは10万ダメージだったすが、今回のアップデートで仕様が変更されました。45000なら、光のドラゴンをもう1匹入れた方がお得ですね。

 というメンバーですが、一言で言うと、光属性の攻撃力を2倍にした光属性ドラゴンパーティー+αという感じでしょうか。

 ご覧のように、ヴァーチェ以外はほとんど育っていませんが、このメンバーでも十分クリアーできますので、ぜひ挑戦してみてください。では、さっそくその攻略手順を見てい行きましょう。

mame33-02

mame33-03
 1~4階は雑魚戦。CDコラボに登場する雑魚モンスターは、全部で3種、火属性のベヒーモス、水属性のトンべリ、木属性のモルボル、これに加えて、各属性のクリスタルが登場します。

mame33-04
 このメンバーでの雑魚戦では、特にあれこれ考えなくてもサクサク進んでいけると思いますが、唯一気をつけたいのが、モルボルで、こいつの使ってくるくさい息というスキルは、こちらのメンバー全員を、1~2ターンバインドする、というもの。ですので、こいつが出てきたら、ターゲットして真っ先に倒すように心がけましょう。

mame33-05
 5階で最初の中ボス戦。登場するのは、トンベリ×2とトンベリキング。それぞれ2ターン攻撃で、最大ダメージが、トンベリキングの包丁というスキルで、7402ダメージ。トンベリキングのみ、HPが179543とそこそこ多いので、必要であれば、ヴァーチェのドロップ変化などを使用して、光の全体攻撃で両脇のトンベリを先に倒してしまい、あとからトンベリキングをゆっくり料理する、という感じでいいかもしれません。

mame33-06

 続いて6、7階がまた雑魚戦。8階はちょっと特殊ステージで、中ボス戦とはいいませんが、5属性のクリスタルにレインボークリスタルを加えた6種のクリスタルのうち、ランダムで3種のクリスタルが登場。

mame33-07
 このうち、もっとも攻撃力の高いレインボークリスタルの攻撃が10000ダメージですので、できれば先に倒してしまいましょう。
 クリスタルたちは、それぞれHPが5しかないのですが、防御力が100000と激高なので、できれば光の全体攻撃を交えつつ攻撃すると、割と楽に倒せると思います。

mame33-08
 続いて9階でまた中ボス戦。ここでは、3種のモンスターのうち、ランダムで1種が登場。今回の相手はモルボルキング
 2ターンに1度の攻撃で、通常攻撃が5031ダメージ。スキルモルボルソングを使ったあとは、5ターンの間ダメージが2倍になり、10062ダメージ。ただし、2ターンに1度の攻撃で、6ターン目に再度モルボルソングを使うので、主に攻撃力2倍攻撃を2回→モルボルソングという流れ。
 このモルボルキングがそれ以上にやっかいなのは、小さなモルボル同様くさい息を使って1~3ターンの全体バインドを掛けてくる点です。

mame33-09
 とはいえ、2ターンに1度の攻撃なので、この間に攻撃を食らうのは1度だけなので、それほど心配はないと思います。

 さて、あと2体の中ボスの画像がないのですが、もう1体はアパンダというベヒーモスの進化形で、こちらは3ターンに1度の攻撃。ですが、最大で14056ダメージの攻撃があるので、できればこれ以上のHPを確保してのぞみたいところ。万が一これ以上のHPがない、という場合には、ここでルシファーの明けの明星と使ってしまうという手もあります。

 もう1体のモルボルワーストは、今回のリニューアル版CDコラボで初めて導入されたモンスターで、攻撃法やHPなどは、モルボルキングとほぼ同じです。違うのは、ドロップ後に持っているスキルがかなり特殊なことで、モルボル菌というスキルは、木ドロップを毒ドロップに変化させるというもの。特殊な状況下でのみ有効利用できそうな変わり種スキルではありますが……。

 さて、そんなわけで、いよいよ10階はダンジョンボス、究極召還・バハムート戦!

mame33-10

 バハムートの基本スペックは以下の通り。

闇属性
毎ターン攻撃
HP 1047777
通常攻撃 5368ダメージ
スキル
マイティガード 999ターン状態異常無効(初回行動時に必ず使用)
メガフレア 3カウントダウン後に107400ダメージの連続攻撃(HP50%以下で必ず使用)

 というわけで、基本的にはHPが50%を切るまでは、通常攻撃を延々続けてくる、という感じ。というわけで、まず戦略としては、光属性攻撃のコンボで、HPを50%近くまで削ります。ヴァーチェのドロップ変化・光のスキルレベルが高ければ、これも併用。ドラゴンのブレス系は、HPが40%近くになったら使用を控え、あとは自力で削っていきましょう。今回の攻略では、HPが50%を切るタイミングで、すべてのスキルが使用可能になっている必要があります。もし、9階の中ボス戦で明星を使ってしまっていたら、序盤はなるべくスキル使用を控えて、ターンを稼ぎつつ進めましょう。

mame33-11
 HPが50%を切り、カウントダウンがはじまったら、まずルシファーの明けの明星を発射!総HPが1047777ですから、その50%で、この時点での残りHPは523888以下。
そこから明星で30万ダメージ!

mame33-12
 こちらのHPが1になったので、続いてレインボークリスタルの恨みの一撃を発射!45000ダメージ!

mame33-13
 この時点で、345000削れて残りHPは178888以下。

mame33-14
mame33-15
mame33-16

 撃破!おつかれさまでした!

 今回は、光属性の攻撃力が2倍になってますので、闇属性の敵には、実質4倍の攻撃力になります。そのぶん、総HPや回復が少々心もとない気がするかもしれませんが、このダンジョンでは、それほど防御力の高い敵が登場しませんので、光2倍攻撃でも、案外サクサク削っていけます。

 みなさんも、ぜひお試しあれ~。
 ご興味のある方は、こちらの滅びの機械龍・超級攻略(関連ページ)も見てみてね!

 んじゃまた来週!

Tagged with:
 

Comments are closed.