(文:千木良敦子)

「Wikipediaを読書しよう!」というコンセプトで作成されたリーダーアプリ。 アプリを起動すると「殿堂入り」「急上昇ワード」などのカテゴリー一覧が現れます。ちなみに「殿堂入り」は、はてなブックマークが最も多い記事がランキングされています。 「重要な記事」「良質な記事」などアカデミックな項目もあれば、ライトに楽しめる「珍項目」なども用意。好奇心の赴くまま、気になる項目をタップしましょう。 項目の上部にあるアイコンからお気に入り登録ができるほか、SNSで情報を共有可能です。

  アプリを立ち上げると図書館を思わせる書棚の画面を経てホーム画面が登場します。本や書店、図書館が好きな人なら思わずわくわくしてしまうこと間違いなし   ホーム画面ではカテゴリーの一覧画面が現れます。独自のカテゴリー分けに、あれこれ興味を惹かれてしまうこと確実。さっそくWiki読書を始めましょう   旬のキーワードを知りたければ「急上昇ワード」をタップしてチェック。また、ホーム画面の「検索」で知りたい項目を入力して探すこともできます   面白い記事や誰かとシェアしたい記事は、画面上部にある右から2つ目のアイコンをタップすると行えます。AirDropが立ち上がるので共有方法を選びましょう

Wiki読書 〜Wikipedia読もうぜ〜 1.0 無料 販売業者 : hideki yanai カテゴリ : エンターテインメント © 2013 EastLab

Comments are closed.