(文●サイジョー

ipad_air

 iPad Airが発売されました。従来のモデルから買い換えた人や、初めてのiPadなんて人もいるでしょう。
 大きな画面はやっぱり魅力的です。ウェブを見たり、マップを見るだけでも楽しいです。しかもiPad Airは469gと非常に軽いので、従来機で感じた“持っているだけで疲れる”というストレスから開放されるはずです。

 基本、家での利用を考えてWi-Fi版を購入した人は、使っているうちに「やっぱり外でも使いたいな」とか思って、ポータブルWi-Fiを契約しようとか考えてたりしてるかもしれません(僕がそうでした)。
 そう思った人は、iPhoneと一緒に持ち歩いてみてはどうでしょう。iPhoneに「テザリング」という機能があるのはご存知でしょうか。iPhoneをWi-Fiルーター替わりにして、iPadで3G通信をすることが可能になります。

 iPhoneのテザリングを使用するには、いくつかの方法があります。

  • Wi-Fiを使う
  • Bluetoothを使う
  • USB接続をして使う

 この3つです。

 Wi-Fi版のiPadでテザリングを行うには、Wi-Fi接続と、Bluetooth接続の2通りの方法があります。では、それぞれの方法を確認していきましょう。

 

Bluetoothを使って接続する方法

■iPhoneの設定
 まず初めに、「設定」アプリで、「インターネット共有」をオンにしましょう。
 「インターネット共有」をオンにすると、選択画面がでてきます。今回は、Bluetoothでテザリングを行うので、「Wi-FiとBluetoothをオンにする」を選びましょう。

001

 これでiPhone側の設定が完了しました。

■iPadの設定
 iPhone側を設定したら、iPadでは以下のように設定します。「設定」アプリからBluetoothをオンにします。まわりにあるデバイス一覧が表示するので、接続したいiPhoneを選択しましょう。

20131029_iPadtethering011

 するとペアリング要求画面が現れます。画面上に表示された数字と、iPhone側に表示された数字が一致しているか確認しましょう。一致していることを確認して「ペアリング」を押します。

iPad(左)、iPhone(右)

iPad(左)、iPhone(右)

 iPhoneと接続されたことを確認しましょう。これでお互いに接続が完了です、テザリングが使用可能になりました。

20131029_iPadtethering012

 

WiFiを使って接続する方法

■iPhoneの設定
 「設定」アプリから「インターネット共有」を開いて、「“Wi-Fi”のパスワード」と書かれている部分を設定しましょう。これは、iPadと接続するためのパスワードです。
 わかりやすいもので結構ですが、なるべく英数字を混ぜたもののほうが、セキュリティ面においても安心できます。

20131029_iPadtethering013

 パスワードを設定したら、「設定」アプリのWi-Fiをオンにしましょう。

003

 これでiPhone側の設定が終わりました。

■iPadの設定
 iPhoneではインターネット共有と、Wi-Fiの設定をオンにしました。iPadでも同様に、Wi-Fi設定をオンにしましょう。

20131029_iPadtethering016

 iPadのWi-Fi設定をオンにすると、ネットワーク選択欄に、先ほど設定したiPhoneの名前がでてくると思います。これを押してみましょう。
 iPhoneのほうで設定した「“Wi-Fi”のパスワード」を入力しましょう。入力し終えたら接続を押して完了です。

20131029_iPadtethering017

 これでWi-Fi接続によるテザリングが可能になりました。
 テザリング中は、iPhoneの画面上部のステータスバーが青くなり、“1台接続中”の文字が確認できます。この表示は、iPhoneが他の端末と接続中であることを示しています。

20131029_ipad_tethering001

 iPad側では、ステータスバーのiPadの文字の隣に“テザリング中”のマークが確認できます。これが表示されている間は、iPhoneのネットワークを利用して、インターネットを利用することが可能です。

20131029_ipadtethering003

 

004

 この通り、Wi-Fi版iPadでも、テザリングを使用することで、インターネットに通信可能になりました。
 ただ、ここで注意していただきたいことがひとつ。テザリング中はiPhoneのパケット通信を使用します。普段iPhoneを使うよりも、多くのパケット通信を必要としますので、7GBの通信制限には十分注意しましょう。

※テザリングは、各キャリアのテザリングオプションに加入する必要があります。

Tagged with:
 

Comments are closed.