(文●ムラリン

 世界2100万パズドラファンのみなさんこんにちは!週アス中堅パズドラーのムラリンです。今回は開催1週間のスペシャルダンジョンが2種類あって、どちらを紹介しようか迷ったのですが、氷の機械龍は、基本的に焔の機械龍と考え方は同じなので、迷ったあげく、今回は新たなモンスターも加わって大幅リニューアルしたこちらを攻略してみたいと思います。

新・森羅万象チョココラボダンジョン・超級攻略

000

 さて今回のスペシャルダンジョンも、以前に実装されたコラボダンジョンのリニューアル版です。ぶっちゃけ、前回までは既存モンスターのスキル上げ用のモンスター集めのためのダンジョンの要素が強かった森羅万象チョココラボですが、今回はボスも変更され、さらに新たな中ボスも導入、より楽しめるダンジョンになって帰ってきました。とはいえ、従来同様、雑魚モンスターは、既存モンスターのスキル上げにも使えますので、かなり有用なダンジョンになったのではないかと思います。
 ちなみに、このダンジョンでスキル上げができるモンスターはこちら。

狂華咲乱 花姫香具耶 樹の呪い
予見の魔神将・アスタロト

KOBレオンハート 雷の呪い
閃剣の魔神将・バアル

ボックル 防御態勢・闇
道化龍・ドラウンジョーカー

ウエハーマン ダブルドロップ変化・光闇
ドラゴンライダー・アーサー

聖龍石 第三の目
破壊神・シヴァ

はぐれ魂獣イヅナ 吸魔の光
幸運の女神・ラクシュミー

 とはいえ、有用になっただけでなく、難易度もそれなりにアップ。最近になってパズドラはじめたよ!という中級者の方々にとっては、なかなか手ごわいダンジョンに仕上がってると思います。

 そんな中級者の方向けにこのダンジョンの超級攻略をお送りするわけですが、今回はすみません、手持ちのモンスターとフレンドに、2体のレアモンスターを使用しています。そのチームメンバーというのがこちら!

001

 リーダー×フレンドは、覚醒オーディン×アマテラスオオカミ。覚醒オーディンは、HPが満タンのとき、ダメージを80%カットしてくれるリーダースキルを持ち、アマテラスオオカミは、ドロップを消したターン、HPがアマテラスの回復値の5倍回復するスキルを持っています。つまり、ダメージを8割カットして、アマテラスのスキルで常にHPを満タンにして戦うゾンビ戦法。覚醒オーディンもアマテラスも、どちらも持ってないよ!って方は、やはりドロップを消したターンHPを回復してくれる大海の歌姫・セイレーンをリーダーにして代用も効きますが、アマテラスが5倍回復なのに対し、セイレーンのそれは3倍回復。敵から食らうダメージによっては、自動回復だけでは、HPを満タンにできない可能性もありますので、多少ハードルが上がります。代わりと言ってはなんですが、セイレーンは火ドロップを回復ドロップに変換する防御態勢・水というスキルがありますので、ダメージが大きくて回復が足りないなと感じたら、自分で回復ドロップを消してなんとかする必要があります。

 さて、そのほかのメンバーですが、基本は光属性のモンスターを中心に編成します。というのも、今回も等倍攻撃のチームですので、苦手属性のない光か闇に振るわけですが、このダンジョンでは、最後のボスと9階に登場する中ボスが闇属性なので、ここに注力するため、光属性で挑むのが多少有利なのです。そんなわけで、まずは天空の騎士・ヴァーチェ。究極進化させてあればなおよし。スキルは闇ドロップを光ドロップに変換するドロップ変化・光。お隣はHP確保要員件、防御の構えで少しの間ダメージを半減してくれる、おなじみ虹の番人。さらに、今回はコラボダンジョンということで、同じくコラボモンスター(?)のケリ姫の究極進化形、恋するアン・パント・ケットバスを入れてみました。ケリ姫は、究極進化してから使えるスイーツシュート改というスキルが強力で、敵1体に自分の攻撃力の100倍の光属性攻撃。今回連れて行ったこの子はレベル70で攻撃力が912ですから、スキルの素のダメージが91200。闇属性の敵相手なら、192400ダメージ出せることになります。ターン数は20とそこそこ長いですが、闇属性のボス戦などでは重宝すると思います。そのお隣は、やはりHP要員も兼ねて光属性の機械龍、皇爪機龍・レグルス。回復値は低いですが、HPはレベル18でも1946と高く、スキルのプラズマカノンは敵全体に光属性の超絶ダメージ(30000ダメージ)。雑魚戦では、敵を一掃できます。

 というようなメンバーですが、この陣容で、総HPが7500(できれば10000程度)を超えていれば、まぁ問題なくクリアーできるのではないでしょうか。

 それでは、このメンバーでの実際の立ち回りを見ていきましょう。

002

 まずは雑魚戦。基本、光属性での攻撃になりますので、倒しやすいのは闇属性のボックルですが、敵の攻撃頻度とターン被りを見て、きっちりターゲットして最初に倒す敵を決めましょう。

003

 1階では、敵が2体しか登場しませんので、できればここで1体だけを残し、ターンを稼いでできるだけ多くのスキルが使えるようにしておくと、あとあとラクです。

004

 このダンジョンは全10フロアーで、最初の中ボス戦は4階。今回リニューアルされる以前はこのダンジョンの最終ボスだった灼炎のアポロが中ボスとして登場。

005

 アポロは火属性で、最初の攻撃ターンで、オリンポスの炎という状態異常無効スキルを使ってきますので、威嚇や毒は通用しません。攻撃は2ターンに1回。通常攻撃は6153ダメージ。ダメージ8割カットなら、1230ダメージですので、問題なくHP満タン状態を保てると思います。

006
 ですが、途中から使ってくるスキルサンシャイン・バーストは、ダメージ9231の3連続攻撃。覚醒オーディンのスキルは優秀ですが、連続攻撃には弱く、この3連続攻撃のうち、1回目は8割カットしてくれますが、2回目以降はまともに食らってしまうので、このスキルのダメージは3077+3077+(3077×0.2)=6769ダメージとそこそこ高いです。とはいえ、2ターンに1回の攻撃なので、途中で回復ドロップを消すだけでしのげると思います。

 アポロをクリアーすると、5階6階はまたしても雑魚戦。そして7階で再び中ボス戦に。

007

 7階の中ボスは、新キャラの白面金剛九尾イヅナ。先制で、逸鬼刀閃という4278ダメージ(8割減時:856ダメージ)のスキルを使ってきますが、見た目がカワイイのでぜんぜん許せます。

 闇属性で毎ターン攻撃。通常攻撃が5348ダメージ(8割減時:1069ダメージ)。

 頻繁に使ってくるスキルは、九尾五霊陣ランダムで1色を別のドロップに変換+4278ダメージ(8割減時:855ダメージ)。

008

 極まれに、憐涅天衝という8556ダメージの4連続攻撃を放ってきますが、これがなんやかんやで6845ダメージ。敵の攻撃は毎ターンありますので、これを食らった際には攻撃よりも回復ドロップを消すことを優先していれば、あとはこちらの光攻撃でグリグリ削っていけると思います。

 イヅナを倒したあとは、またしても8階、9階と雑魚戦。そしていよいよ、10階でこのダンジョンの新しいボス、魔王マステリオンとご対面!

010

 マステリオンも先制で皇魔五神陣という状態異常無効化スキルを使ってきますので、威嚇や毒は効きません。

 闇属性で攻撃頻度は2ターンに1度。
 通常攻撃は12383ダメージ(8割減時:2477ダメージ)。

 前半よく使ってくるスキルがダーク・ブラスターランダムで1色をお邪魔ドロップに変換し、9906ダメージ(8割減時:1981ダメージ)。
011

 この程度のダメージが2ターンに1度であれば、アマテラスやセイレーンの自動回復が十分間に合うと思いますので、前半はそれほど苦労せずに済むと思います。

 そこで、この前半にやっておきたいことが。覚醒オーディンのグングニールやケリ姫のスイーツシュート改など、攻撃スキルを使用した際、敵のHPバーがどのくらい減るかを確認しておきましょう。

012
013

 その理由は後半戦突入時にあります。

014

 マステリオンは、HPが50%切った次の攻撃ターンで、ライトテンタクルスという、全メンバーを1〜3ターンバインドするスキルを使ってきます。こうなると、ダメージ8割減も自動回復もありませんので、かなりピンチ。通常攻撃なら12383ダメージをまともに食らってしまいます。そこで、先ほどのスキル攻撃による敵のHPバーの減り具合を思い出し、敵HPが45%近くなったら注意して、自分の攻撃ターンの際にスキル攻撃で敵のHPを50%以下に。次の敵の攻撃の前に、虹の番人防御の構えで、ダメージを半減しておきます。バインドは、長くても3ターンなので、バインドされている間、受けるダメージは1回だけ。これを半減で抑えておけば、バインドが解けた際、回復ドロップとアマテラスの回復で、再びHPを満タンにして、8割減の状態を取り戻すことができます。

 また、このスクリーンショットでは、ダメージカット役の覚醒オーディンのみ、バインドをかけられていませんが、これは、このフレンドさんのオーディンが、自身に掛かるバインドを無効化する3段階めの覚醒スキルを持っていたためで、できれば、フレンドを選ぶ際にも、この覚醒スキルがあるかどうかを確認するといいでしょう。とはいえ、これさえあれば必ずバインドを逃れられる、というスキルではないので、万全を期すなら、やはりバンド前に防御の構えを使っておくほうが安全です。

 さて、前半の山場、HP50%を乗り越えたら、あとはただただ攻撃あるのみ!というわけにもいかず、ここからさらにHP25%の時点で、今度は混沌の闇へと堕ちるがよい!というなにもしてこない宣言があり、それ以降、マステリオンの攻撃は、カオシック・ブラスターという37149ダメージ(8割減時:7429ダメージ)の攻撃オンリーになります。
015

 当初は、回復ドロップ+自動回復でしのげるでしょうが、これを何度も続けられては、そう何度もHPを満タンにできるとは思えません。
 そこで、敵のHPが3分の1を切ったあたりから、こちらはスキルを使うのやめ、ドロップを消すだけで攻撃を繰り返します。そして、混沌の闇へと堕ちるがよい!の宣言があったら、敵のHPは残り25%の442402。これを削り取るべくスキルを全開放!
016
017
スキルを使って削りきれなかった分は、ドロップ変換で光ドロップをつくって攻撃!
018
 というわけで撃破!おつかれさまでした!

 最後の追い込みは、やはり光属性の攻撃でないとあまり効果がないと思いますので、できれば、できるだけ攻撃力の高い光属性モンスターを連れて行くといいと思います。

 また、このダンジョンのボス、魔王マステリオンは、ダークブラスターという、敵のHPを無条件で20%減らすスキルを持っているので、まだヘラなどのギガグラビティを持ったモンスターを持っていない人は非常に重宝するのではないかと思いますので、がんばってゲットしてください。

 あ、あとひとつ書き忘れましたが、このダンジョンには、聖瀧王サイガというレアモンスターも登場します。レアモンスターというだけあって、なかなかお目にかかれないのですが、このサイガくんは、七天伐刀という、12810ダメージの7連続攻撃のスキルを使ってくるので、今回のメンバーでは勝てません。万が一サイガに出遭った、運が良かったのか悪かったのかわかりませんが、素直にあきらめましょう(^^;

そんじゃまた来週!

Tagged with:
 

Comments are closed.