iPhoneを横向きに持つと、表示されている画面もクルッと90度回転します。ウェブページの幅を広い状態で見たいときや、動画を画面いっぱいに表示して見たいときなどに便利です。ただ、場合によっては画面を回転させたくないこともあります。そんなときは、画面の回転をロックすると、iPhoneの向きを変えても、縦長表示のままになります。

 

iPhoneの画面回転をロックする

kaiten_01

 画面の下部から上方向へ向かってスワイプします

 

kaiten_02

 コントロールセンターが表示されたら、右上の[画面回転のロック]マークをタップします。マークが白く点灯すると、画面が回転しないロック状態です。ステータスバーのバッテリの左側にもロック状態を表すマークが表示されます。ホームボタンを押してコントロールセンターを閉じます

 

kaiten_03

 iPhoneを横向きにしても画面が回転しなくなります。回転させたいときは、[画面回転のロック]マークを再びタップすれば、ロックを解除できます

 

 さらにiPhoneを使いこなしたい人におすすめしたい一冊が「iPhone 5s/5c 完全活用術」。docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリア別に用意していますので、自分のiPhoneに合わせて選んでください。巻末には『すぐにできる! 設定変更ガイド』を掲載。初心者が迷いがちな設定項目が、すべてまとめてわかります!!

iPhone 5s/5c 完全活用術 docomo版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 au版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 SoftBank版(Amazon)

Tagged with:
 

Comments are closed.