iPhoneでは、「Dynamic Tipe機能」を採用している「マップ」や「メモ」といったアプリの文字サイズを変更できます。「マップ」中に表記される土地の名前や、「メモ」「リマインダー」などのフォントが小さくて見づらいという方は、自分好みの大きさに変更しましょう。

 設定時は、専用のスライダーを左右にスワイプするだけ。また、画面内で文字サイズをプレビューできるので確認も簡単です。

「設定」アプリから文字サイズをカスタム

iPhonePLUS_文字サイズ_01

 「設定」アプリの「一般」→「アクセシビリティ」→「より大きな文字」を開きます。このままでも文字サイズを変更できますが、「より大きな文字」をオンに切り替えると、ポイントをより細かく調整できます

地図の視認性をアップ

01

 フォントサイズが標準の「マップ」アプリと(左)、メモリ2つぶん大きくしたものを比較(右)。地名がはっきりわかるので、目をこらす必要もありません

難しい漢字を調べたいときに役立つ!

02

 標準時のサイズと(左)、最大値に変更したときの表示(右)。書き方が分からない漢字を調べるとき、一画一画がはっきりとわかります

 さらにiPhoneを使いこなしたい人におすすめしたい一冊が「iPhone 5s/5c 完全活用術」。docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリア別に用意していますので、自分のiPhoneに合わせて選んでください。巻末には『すぐにできる! 設定変更ガイド』を掲載。初心者が迷いがちな設定項目が、すべてまとめてわかります!!

iPhone 5s/5c 完全活用術 docomo版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 au版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 SoftBank版(Amazon)

Tagged with:
 

Comments are closed.