ケータイから乗り換えたユーザーは「電話」の操作にも戸惑いがち。iPhoneでは「履歴」「連絡先」「キーパッド」の3つの方法で電話をかけることができます。また、通話を終了する際は、[終了]ボタンか電源ボタンを押しましょう。ホームボタンを押してしまうと、通話中のままになってしまうので注意が必要です。

 

電話を起動する

tel_01

 [電話アプリ]をタップします。

 

番号を入力して電話をかける

tel_02

 [キーパッド]をタップすると、画面にダイヤルが表示されます。番号をタップで入力し、[発信]をタップすると電話がかけられます

 

発着信履歴から電話をかける

tel_03

 過去の発着信は[履歴]にまとめられています。電話をかけたい人(番号)をタップすると発信します

 

連絡先のリストから発信

tel_04

 [連絡先]をタップすると、登録してある人の名簿一覧が表示されるので、かけたい人の名前をタップします。

 

tel_05

 詳細な連絡先が表示されたら、[電話番号]をタップすると発信します。

 

電話を切る

tel_06

 通話中の画面です。電話を切るには[終了]をタップするだけです。また、電源ボタンを押すことでも終了できます。

 

ホームボタンでは通話は終了できない

tel_07

 ホームボタンを押しても通話は終了できず、ホーム画面に戻るだけです。この状態で他の操作をすることも可能です。ここから通話を切る場合は、画面上部の緑色の部分をタップして通話中の画面に戻るか、電源ボタンで終了させましょう

 

 さらにiPhoneを使いこなしたい人におすすめしたい一冊が「iPhone 5s/5c 完全活用術」。docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリア別に用意していますので、自分のiPhoneに合わせて選んでください。巻末には『すぐにできる! 設定変更ガイド』を掲載。初心者が迷いがちな設定項目が、すべてまとめてわかります!!

iPhone 5s/5c 完全活用術 docomo版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 au版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 SoftBank版(Amazon)

Tagged with:
 

Comments are closed.