(文●ムラリン

 世界2100万(国内ですでに1900万いってると思われますので)パズドラファンのみなさんこんにちは!今朝方、通勤途中の九段下の銀杏並木の下で銀杏の実を踏んづけたので靴の裏が臭い週アス中堅パズドラーのムラリンです。

秋ですね!

 そんなわけで今週も中級者向けのスペシャルダンジョンの超級攻略ですが、今回は以前にも登場したことのあるダンジョンのリニューアルです。ボスは以前と変わりませんが、途中、レアモンスターが新たに加わり、さらに、以前は中級・上級がノーマルダンジョンだったのがこちらもテクニカルダンジョンになってます。そんな劇的ビフォア—・アフターダンジョンがこちら!

焔の機械龍・超級攻略

001
 このダンジョンが登場するのはサービス開始以来3回目。ちょうど私がこのゲームをはじめたばかりの昨年11月頃にこのスペシャルダンジョンが実装されまして、なんつーかその頃は攻略なんててんで無理だったわけですが、ある程度自分のチームも強くなり、あの頃より強力なスキルを持ったモンスターも増え、今回は楽勝!と思っていたのですが、意に反してこちらのダンジョンは今もってなかなか歯ごたえのあるダンジョンでした。

 というのも、このダンジョンのボス砲炎機龍・ペテルギウスは、2ターンに1回攻撃なのですが、とにかく高ダメージの攻撃が多く、ヘタすると一撃で落とされてしまいます。まぁ、さすがに私も自分のスタメンチームでクリアーするのはそれほど難しくはないのですが、中級者向けにレアモンスターやギガグラ持ちを使わずに攻略するとなるとなかなかに骨です。

 というわけで、今回はこのダンジョンの中級者向け攻略、一応このメンバーでクリアーはできますが、ヘタを打つと失敗もありえる、という感じでご覧ください。そのメンバーがこちら!

002
 いやー、弱そうですねーw 私ならこのメンバーでいけ!と言われたら躊躇してしまいそうですが、実際やってみたらけっこういけますので騙されたと思ってレッツ・チャレンジ!

 まず、今回のリーダーとフレンドは、共に火属性攻撃の半減リーダースキルを持つ灼爪龍・フレアドラールメテオボルケーノドラゴン。すなわち、火のW半減チームですね。このダンジョンは火属性の敵しか出てきませんので、これで敵からの攻撃は4分の1ダメージで済む計算です。
 このリーダーとフレンドですが、両方フレアドラール、もしくはメテオボルケーノじゃダメなのか、もしくは同じく火半減を持つメガロドランじゃダメなのか、といった疑問もあるかと思いますが、まずフレアドラールは、スキル防御態勢・火で、木ドロップを回復ドロップに変換する回復要員として機能します。対してメテオボルケーノは、スキルマグマボールで、敵全体に火属性の特大ダメージ(20000ダメージ)の攻撃要員。リーダーとフレンドに半減スキルを用いた等倍攻撃チームでは、貴重なダメージソースになります。特に雑魚戦で。また、メガロドランは主属性が水ですので、道中に登場するパイロデーモンウォーターバインドの対象になり、頻繁に半減を止められると、道中での立ち回りが危うくなることも考えられます。というわけで、今回は攻撃と守備の機会を均等に保つ、という目的から、この2体をリーダーとフレンドにしています。あえてどちらかに振るのであれば、フレアドラール×フレアドラールでしょうかね。

 そしてサブのメンバーは水属性を中心にチョイス。まずはフェンリルナイト・カムイ。スキル攻撃態勢・水で、木ドロップを水ドロップに変換してくれます。フレアドラールも木ドロップを回復ドロップに変換するので、木ドロップの食い合いになりますが、攻撃するか回復するかは臨機応変に対応しましょう。続いてお隣はプレシィの究極進化形、氷塊龍・デプスプレシオス。スキルのブリザードブレスは自分の攻撃力の20倍の水属性攻撃。まぁ、この子も主に雑魚戦のダメージソースです。そして3番手は大海の歌姫・セイレーン防御態勢・水で火ドロップを回復ドロップに変換。こちらも回復手段を増やす要員ですね。フレアドラールとセイレーンの2枚看板で、火と木ドロップはすなわち回復ドロップだと考えて立ち回ることができます。そして最後はお馴染みの虹の番人。虹のおっさんは、主にHPの底上げと、いざというときの防御の構えで、ダメージ半減。
 とまぁ、割と守備寄りな面子ですが、これでも最後はちょっとキツイ感じでした。それでは、このメンバーでの実際の立ち回りを見ていきましょう。

003
 まず雑魚戦。雑魚として登場するモンスターは、サムライオーガパイロデーモンフレイムキメラ炎の魔剣士の4種。

004

 基本的にはどれもダメージ4分の1なので、そんなに心配はいりませんが、ちょっとやっかいなのが以下のパターン。

パイロデーモン×2または×3

005
 パイロデーモンが複数体同時に登場した際には、ウォーターバインドによって、このように攻撃要員のメンバーがしばらく行動できなくなり、残った等倍の火属性、闇属性攻撃ではダメージが通らず、ジリジリとHPを削られてピンチになってしまうことがあります。
 メテオボルケーノのマグマボールやデプスプレシオスのブリザードブレスが使える状態であれば、開幕からぶち込んで、とっとと片付けてしまいましょう。

サムライオーガ×2

006
 サムライオーガの通常攻撃は9150ダメージで、W半減だと2288ダメージですが、スキル気合溜めのあとの攻撃はダメージが2倍になり、4575ダメージに。これが2匹同時だと、元の9150ダメージになりますので、HPの少ない今回のチームでは、かなりの痛手。というわけで、サムライオーガが2体出てきた場合には、1体をターゲットし、とっとと倒してしまいましょう。1体だけなら、スキルを使われても問題ないので、こちらのスキルを貯めることも可能です。

 というわけで、雑魚戦の立ち回りは以上なのですが、極まれに、レアモンスターのフレイムチェイサーという新モンスターが登場することがあります。ありますが、私が会ったことないのでこのメンバーでどう対処するかはなんとも言えないのですが、データだけ見ると、毎ターン攻撃で、使用スキルが以下の3つ。
レッドヒート ドロップ1色を火ドロップに変換+ダメージ(3000程度)
フレイムブレード (3500程度)
HPが50%以下になると
チェイスモード 5ターンの間攻撃力2倍

 と、基本的にそれほど攻撃力が高いわけではなく、バインドなどもないので、ダメージ4分の1のW半減チームなら、問題なく撃破できると思われます。

 というわけで1〜4階の雑魚戦をこなしたら、5階で中ボス戦。こちらで登場するのは敵にすると怖いけど味方にすると頼りないマグマキマイラ

007
 2ターンに1度の攻撃で、通常攻撃が9882ダメージ(W半減時:2470ダメージ)、スキル連続攻撃が13834ダメージ(W半減時:3458ダメージ)。と、ダメージ自体はぜんぜん耐えられます。W半減が効いていれば。

008
 実はこいつの怖い所は、ランダムで2体を2〜4ターン行動不能にするスキルダブルバインド。もし、このスキルでリーダーとフレンドの両方をバインドされてしまった場合には、次回の敵の攻撃前に虹の番人の防御の構えを使用し、敵の攻撃を半減して、バインドの回復を待って反撃に移りましょう。片方をバインドされるだけであれば、耐えられるダメージなので、防御の構えは温存。スキルを駆使して倒してしまいましょう。

009
 さらに続く6〜8階も雑魚戦。めんどくさそうな敵(パイロデーモンとかパイロデーモンとかパイロデーモンとか)が登場したら、遠慮なくブレス系スキルをぶっ放して掃討しましょう。

010 そして9階は第2の中ボス戦。

011 登場するのはマーズライトカーバンクルが2体。こちらはバインドもなく、2ターンに1度の攻撃で、通常攻撃も6500ダメージ(W半減時:1625ダメージ)、攻撃ターンがかぶって2体同時に攻撃されても、3250ダメージですから、十分に回復が間に合います。ここはスキルを駆使して1体をとっとと倒してしまえば、あとはどうとでもなると思います。

012

013

014
 そして10階は、最後のボス、砲炎機龍・ペテルギウス戦。

015
超級ペテルギウスの基本スペックは以下のとおり。

HP:768194(2ターン攻撃)
通常攻撃 10552ダメージ(W半減時:2638ダメージ)

エネルギーチャージ

016
次回ダメージ3倍
=31656ダメージ(W半減時:7914ダメージ)
オートリペア
HPを中回復(HP50%以下で使用)
メギドキャノン

018
29548ダメージ(W半減時:7387ダメージ)
HP30%以下で使用。

 というわけで、前半最大のダメージは、エネルギーチャージあとの7914ダメージ。とはいえ、2ターンに1回の攻撃ですので、エネルギーチャージを連発されても、次のダメージがくるまで計4ターンあるので、十分に回復できます。前半戦では、特に留意することなく、たんたんとHPを削っていけばOK。

 問題はHPが30%を切ったあとに放ってくるメギドキャノン。30%切ったあとは、このメギドキャノンの連発ですので、2ターンに一度の割合で、7387ダメージを回復する必要があります。これはさすがにちょっときびしい。というわけで、メギドが1発でも来たら、まずはフレアドラールの防御態勢・火で木ドロップを回復ドロップにし、回復しつつ攻撃、続いてセイレーンの防御態勢・水で、火ドロップを回復ドロップにしつつ攻撃、さらに次の攻撃をもらったら、虹の番人の防御の構えで、W半減+半減のトリプル半減でダメージを抑え、

019
最後にフェンリルナイトのドロップ変化・水で、水ドロップをできるだけ連鎖させて攻撃!

020

021
 というわけで撃破!おつかれさまでした!

 今回の攻略は、実際に試してみた方にはかなりスリリングな展開が楽しめると思いますが、もうちょっと無難にクリアーしたい、という場合には、W半減のリーダーとフレンドはそのままに、サブのメンバーにエキドナを入れ、HPが高く攻撃力も高い水属性のモンスター(覚醒・ヘライースとか)などに変えるなどすれば、HPが30%を切ってメギドキャン発動からエキドナの威嚇、そこからの畳み掛けがもっと楽に行くと思います。私のチームは、あえてみんなが揃えやすいメンバーで、という制約のもとに書いているものなので、自分の手持ちのメンバーで、さらに効率的に攻略できそうなメンバーがいれば、必要に応じて変えていきましょう。
 また、今回は一応レアガチャ枠に該当すると考えて使いませんでしたが、最近登場したこいつを使うとさらに攻略が楽になります。

022
 アイル—コラボガチャで引けるフロギィネコ(火属性)、バギィネコ(水属性)、ファンゴネコ(木属性)、リノプロネコ(光属性)、ジャギィネコ(闇属性)は、進化前はそれぞれ自身と同じ属性半減の耐性強化(中)というリーダースキルを持っていますが、進化させると、耐性強化(大)というスキルになり、自身と同じ属性の攻撃を6割減してくれます。つまり、この焔の機械龍のダンジョンであれば、フロギィネコの進化形、ドスフロギィ&フロギィネコをリーダーとフレンドにすれば、100×0.4×0.4=1.6で、実にダメージを16%まで減らすことができます。

022-b
 もし、アイルーガチャでこれらのモンスターを引き当てているなら、今のうちに進化させ、育てておくと、今後のスペシャルダンジョンの攻略が楽になりますよ!

 ちなみに今回のスペシャルダンジョン、焔の機械龍は1週間限定ダンジョンですので、開催は今週日曜日まで。攻略はお早めに!

そんじゃまた来週!

Tagged with:
 

Comments are closed.