iPhoneのホーム画面やロック画面に表示される壁紙は、「設定」アプリで自由に変更できます。壁紙の種類はiPhoneの傾きに合わせて動く「ダイナミック」と通常の「静止画」が用意されているので、好きなものを選びましょう。もちろん、iPhoneで撮影した写真やフォトストリーム内の写真などを壁紙にしてオリジナリティーを出すことも可能です。

 

「設定」アプリの「壁紙/明るさ」を選ぶ

20130927_iPhonePLUS_kabegami_arai_01

 「設定」アプリを開いたら、「壁紙/明るさ」をタップしましょう

現在の壁紙をプレビュー

20130927_iPhonePLUS_kabegami_arai_02

 「壁紙を選択」部分に、現在指定している壁紙の、ロック画面とホーム画面の様子がそれぞれ表示されます。どちらかをタップして変更します

壁紙のカテゴリーを選ぶ

20130927_iPhonePLUS_kabegami_arai_03

 「APPLE WALLPAPER」はあらかじめiPhoneに用意されている壁紙です。「ダイナミック」はアニメーションする壁紙を選択できます。「写真」からは、iPhoneで撮影した写真などを壁紙に選べます

壁紙を指定する

20130927_iPhonePLUS_kabegami_arai_04

 各カテゴリーに含まれる壁紙の一覧が現れます。好きなものをタップして選びましょう。ここでは、「ダイナミック」を選択しました。iPhone 5cのカラーに合わせた壁紙がそろっています

壁紙のプレビューを確認

20130927_iPhonePLUS_kabegami_arai_05

 壁紙をタップすると、実際に壁紙に設定した際のプレビューが表示されます。「ダイナミック」の場合は、ここでiPhoneを傾けることで、動きを確認することも可能です。この壁紙でよければ[設定]をタップ

壁紙の場所を指定

20130927_iPhonePLUS_kabegami_arai_06

 壁紙を使用する場所を選びましょう。ロック画面とホーム画面を同じものにすることも、それぞれを別々の壁紙にすることも可能です

 さらにiPhoneを使いこなしたい人におすすめしたい一冊が「iPhone 5s/5c 完全活用術」。docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリア別に用意していますので、自分のiPhoneに合わせて選んでください。巻末には『すぐにできる! 設定変更ガイド』を掲載。初心者が迷いがちな設定項目が、すべてまとめてわかります!!

iPhone 5s/5c 完全活用術 docomo版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 au版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 SoftBank版(Amazon)

Tagged with:
 

Comments are closed.