130920kga_home000

 買ったばかりのiPhoneのホーム画面。ここにいろんなアプリを加えていって自分らしさを演出していくわけですが、買ったばかりだとどんな感じで整理すればいいかわかりませんよね。

 そこで、本日は特別に週アス編集部員のiPhoneのホーム画面を公開しちゃいます。フォルダの作り方、アプリの選び方・置き方、壁紙など、いろいろ参考になるんじゃないでしょうか。

 

130920kga_home001

 ↑まずはジャイアン鈴木さんのホーム画面。……って、これってほとんど初期状態のままじゃないですか?

 

130920kga_home002

 ↑しかし2ページ目にスワイプするとたくさんのアプリが! 撮影で使用することが多いので、1ページ目はなるべくそのままにしているとのこと。

 

130920kga_home003

130920kga_home004 ↑サイジョーさんもジャイアンさんと同じく、1枚目のホームはほぼそのままで、主力アプリは2枚目に。全ページで640個のアプリが入っているらしいです。

 

130920kga_home005

 ↑こちらはMasa_ssさんのホーム画面。画面の左側にフォルダが並んでいて、フォルダ名の先頭にはアクセントとして絵文字が使われています。

 

130920kga_home006

 ↑こちらは田中さん。フォルダを置く場所がみんな違っていて面白いですね。

 

130920kga_home007

 ↑こーのスさんのホーム画面の背景は『cameran蜷川実花監修 カメラ -極彩写真-』で撮られた鮮やかな写真。右下は2つぶんスペースを空けておくのがこだわりだそうです。

 

130920kga_home008

 ↑編集部のボス、倉西さんのホーム画面の壁紙はお麩屋さんの暖簾。渋いですね。フォルダはあえてあまり使っていないそうです。

 

130920kga_home009

 ↑最後に自分のホーム画面を。画面四隅によく使うアプリを配置しているのがポイントです。

 いかがでしたでしょうか? ホーム画面のレイアウトに困っているという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Tagged with:
 

Comments are closed.