iPhoneのパスコードロック機能で暗証番号を設定しておけば、勝手に触られることもなく安心です。

 

「設定」アプリを起動

iphone_plus_0919_arai_csoud01

 「設定」アプリをタップして起動したら、「一般」をタップして開きましょう

「パスコードロック」を選ぶ

iphone_plus_0919_arai_csoud02

 「一般」に並んでいるリストから「パスコードロック」を見つけてタップします

パスコードロックをオンに

iphone_plus_0919_arai_csoud03

 「パスコードロック」を開くと、いちばん上に「パスコードロックをオンに」があります

パスコードを入力

iphone_plus_0919_arai_csoud04

 オンにすると、パスコードを入力する画面が現れるので、4桁の数値を入れましょう

パスコードがオンになった

iphone_plus_0919_arai_csoud05

 パスコードがオンになると、「パスコードをオフにする」に画面が変更されます

ロックを解除する

iphone_plus_0919_arai_csoud06

 これでiPhoneのスリープ画面解除の際に、パスコードの入力が必要になります

 さらにiPhoneを使いこなしたい人におすすめしたい一冊が「iPhone 5s/5c 完全活用術」。docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリア別に用意していますので、自分のiPhoneに合わせて選んでください。巻末には『すぐにできる! 設定変更ガイド』を掲載。初心者が迷いがちな設定項目が、すべてまとめてわかります!!

iPhone 5s/5c 完全活用術 docomo版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 au版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 SoftBank版(Amazon)

Tagged with:
 

Comments are closed.