iPhoneを買ったら絶対に覚えておきたい「操作」と「設定」をまとめました。ぜひ、ブックマークして、いつでも呼び出せるようにしておいてください。

 ⇒ブックマーク方法はこちら

 

 さらに覚えておきたいタッチ操作は、ドラッグ/スワイプ/フリック/ピンチ

 画面に触れるタッチのほかに、画面を指でなぞるような操作方法もあります。iPhoneをより使いこなすためには、ぜひ覚えておきたい操作です。

 

ドラッグ

04_drag_finger

 ロングタップをしたあと、そのまま指を離さず移動させるタッチ操作です。ホーム画面のアプリを移動させるときなどに利用します。

 

スワイプ

05_swipe_finger

 画面をなぞるように指を移動させる操作です。画面の下から引っ張り出す「コントロールセンター」を表示させるときなどに用います。

 

フリック

06_flick_finger

 本をめくるように指先で画面をはらう操作です。写真閲覧時に、ほかの写真に切り替える時などに使います。

 

ピンチ(イン/アウト)

07_pinch_finger

 2本の指で画面に触れ、指の間隔を広げるピンチアウト操作は、表示されてる表示を拡大するときに使います。反対に、指の間隔を狭めるピンチインは表示を縮小する際に利用します。

 

 さらにiPhoneを使いこなしたい人におすすめしたい一冊が「iPhone 5s/5c 完全活用術」。docomo(ドコモ)、au、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリア別に用意していますので、自分のiPhoneに合わせて選んでください。巻末には『すぐにできる! 設定変更ガイド』を掲載。初心者が迷いがちな設定項目が、すべてまとめてわかります!!

iPhone 5s/5c 完全活用術 docomo版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 au版(Amazon)

iPhone 5s/5c 完全活用術 SoftBank版(Amazon)

Tagged with:
 

Comments are closed.