(文:千木良敦子)

Wikipediaをさらに快適に使えるリーダーアプリ。

調べたいことを入力すると、画面の真ん中にその項目の六角形のアイコンが登場。アイコンをタップすると画面が震え、関連項目が次々と枝状に現れます。さらにアイコンをタップするとまた枝が増え、時には点と点が繋がり……。という仕組みです。

各アイコンを長押しするとWikipediaの記事を閲覧でき、Wikipediaの画面から前の画面に戻りたい場合は左から右にスワイプすればOK。次々に興味深い項目が登場するので、時間を忘れて調べものに没頭してしまうこと確実です。

 

 

最初にアプリの使い方を紹介してくれるデモ画面が登場。便利なワザも教えてくれるので、ひととおり確認することをおすすめします。右上の「×」をタップするとすぐに利用できます

 

特に検索したい語句がない場合は上から2番目のアイコンをタップしてみましょう。ランダムに項目が登場し、思いもよらなかったジャンルの知識を得ることができます

 

画面の真ん中に検索した項目が表示され、そのアイコンをタップすると画面が震えて次々に枝状に関連項目が表れます。アイコンを長押しすると、Wikipediaの記事を見ることができます

 

画面右下のアイコンをタップすると、開いている画面をメールで送ったりTwitterに投稿できたりします。送った画面からWikipadiaの記事を閲覧することも可能です

 

Wikiweb 1.2.6
450円
販売業者 : Friends of The Web, LLC
カテゴリ : 辞書/辞典/その他
© 2013 Friends of The Web, LLC

Comments are closed.