(文:千木良敦子)

カメラでレシートを撮影して支出の管理が行える便利な家計簿アプリ。 無料会員登録を済ませたらアプリを立ち上げ、真ん中の撮影ボタンをタップ。オレンジのガイド線と平行になるようレシートを撮影すると、自動で品名や値段を解析してくれます。無事判別できたら商品名を選んで費目を選択後、「保存」をタップしましょう。もしうまく判別できない場合は、カメラアイコンを上にスワイプして手動で入力が可能です。 このほか商品写真の登録、CSV形式でのファイル出力、Evernoteとの連携も行えます。

 

レシートを撮影をするには真ん中のカメラアイコンをタップします。撮影又は手動登録した支出一覧は「レシート」で確認・管理することができます。また、お店の名前や電話番号も登録できます。

画面に登場するオレンジのガイド線と平行になるようレシートを撮影。撮影時、右下にあるアイコンを右にすると長いレシートにも対応。その場合は複数枚撮影します。

撮影が終わると「レシート詳細」に内容が表示されます。「品目」から品名をタップし、費目を設定します。下にあるアイコンを利用し、費目の一括設定も可能です。

「グラフ」をタップすると費目ごとの支出を表示することができるので、支出を見直すきっかけにもなりそうです。右上のアイコンをタップすると費目を絞って表示することが可能です。

ReceReco レシート撮影で家計簿!支出管理で節約、貯金 1.2.1 無料 販売業者 : BRAINPAD INC. カテゴリ : ファイナンス © BrainPad Inc.

Tagged with:
 

Comments are closed.