(文:宮下英之)

新聞や説明書、契約書の内容など、世の中には非常に小さい文字で書かれている文章がたくさんある。

それらを読むときに便利なのが、iPhoneのカメラ機能を使った「でか文字スコープ」だ。原理は簡単で、iPhoneのカメラで映し出した映像をトリミングして擬似的に拡大しているだけ。高精細なiPhoneのカメラだからこそなせるワザだ。

暗い場所などに便利なライトのほか、拡大率も変更可能。さらに画面をタップすれば拡大した状態を一時的にキャプチャーできるので、ゆっくり読み直すこともできる。

 

 

アプリを起動するとiPhoneのカメラでの撮影が始まり、中央の円の中に拡大した場所が表示される。左上の電球アイコンのオン/オフで、ライトをつけることも可能。暗い場所やiPhoneで影ができてしまう場所で便利

 

画面をタップすると下にツールが表示される。左から、ツールパネルの常時表示のオン/オフ、拡大/縮小のスライダー、カメラロールの呼び出し、拡大鏡の動作/一時停止といった機能が並ぶ

 

リアルタイムに見ている映像だけでなく、撮影済みの写真を拡大できるのもうれしい。カメラロールから写真を選ぶと中央が各代表辞されるが、円をドラッグすると写真内の一部を拡大表示できる

 

拡大率を最大にして表示したところ。かなり離れたところでも拡大して読めることがわかるだろう。文字を読む用途だけでなく、オペラグラスのような使い方もできそうだ

 

でか文字スコープ(使いやすい拡大鏡) 1.1
無料
販売業者 : Go Yoshida
カテゴリ : 仕事効率化
© 2012 team-aries

Tagged with:
 

Comments are closed.