(文:千木良敦子)

空気が乾燥しがちになり、季節性インフルエンザが流行する季節が近づいてきました。

そこでこのアプリを活用し、インフルエンザ感染のリスクを減らしましょう。観測したい場所を登録すると、気象庁で観測された気温や湿度から体積1立方メートルあたりの空気中に含まれる水蒸気量=絶対湿度を算出。この数値を基に、インフルエンザの感染リスクを4段階で表示してくれます。

インフルエンザはもちろん、お肌や髪の乾燥対策にも役立つので、日々こまめにチェックしたいですね。

 

 

インフルエンザ感染リスクは「警戒・注意・ほぼ安全・安全」の4段階でアイコン表示。観測データは約1時間ごとに更新されるので、毎日こまめにチェックすることができます

 

インフルエンザに関する基礎知識を一問一答形式でお届け。感染しないための予防法はもちろん、万が一感染してしまった時の対処法も紹介。正しい知識を身につけるため、ぜひ熟読を

 

気象庁が発表している全国の気温と湿度から絶対湿度を算出。絶対湿度が7.1以下だと「警戒」レベルに。インフルエンザウイルスは湿度に弱いため、加湿器を使用するなど湿度を保つことを心がけて

 

観測点は5カ所まで登録することができるので自宅や会社など異なる場所を登録しておけます。トップ画面をスクロールすると、登録した場所の切り替えが行えます

 

インフルエンザ警戒計 1.0
無料
販売業者 : TAKAHIRO IZAKI/maibokun
カテゴリ : 天気

Tagged with:
 

Comments are closed.